Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2018年8月14日(火) 15:29

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: [解決済み]Amarok2の楽曲管理データベースについて
投稿記事Posted: 2009年1月19日(月) 21:07 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
Fedora10にて導入されたAmarok2ですが、私の環境ではいささか不安定です。

楽曲の管理はMySQLデータベースで行われているのですが、コレクションフォルダとして指定しているディレクトリに楽曲ファイルを追加すると、データベースが壊れます。

楽曲その物は登録されているのですが、タグデータが一部消失します。ほとんどの場合、アルバムタグのデータが消失します。

元の楽曲のタグデータは一切弄られていないため、データベースファイルを削除($HOME/.kde/share/apps/amarok/mysqle/amarok/*)し、再度データベースを構築したら正しく構築されます(当然、統計情報などは消失します)。

新たにファイルを追加しない限り(削除はしたことがないので分かりませんが)、データベースが破壊されることはありません。

このようなデータベースの破壊について心当たりのある方、情報をいただけませんでしょうか?

ディストリ:Fedora 10 x86_64
Amarok:amarok-2.0.1.1-1.fc10.x86_64
管理楽曲数:約2600曲
コーデック:Ogg Vorbis、FLAC(MP3はありません)
コレクションフォルダ監視:あり、なしいずれの場合も発生

以上です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: [解決済み]Amarok2の楽曲管理データベースについて
投稿記事Posted: 2009年4月18日(土) 13:20 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
---------
自己解決しました。
多分ですが、楽曲を置いていたパーティションが悪かったようです。

楽曲はWinとも共有したいってことでFAT32のパーティションに置いていたんですが、それが悪さをしていたようです。
ext3のパーティションに置いていたFLACの楽曲を追加したときにはデータベースの破壊は再現しませんでしたので、もしかしたら…と思ってOggもext3に置いたところ、データベースの破壊は起こっていないようです。

ひょっとしたらこれも勘違いで、また発生するかも知れませんが、現状解決しているように見えるのと、特に情報も上がってきていない(ここに限らず、amaroK本家にも)ようなので解決済みとします。

以上です。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009