Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年3月25日(月) 06:36

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する このトピックは閉鎖されているため、記事を編集・返信できません  [ 44 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4, 5  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月14日(金) 07:36 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
tnc さんが書きました:
fedoraのmenu.lstへKubuntuのmenu.lstの一部をコピペしたのはカネール更新前だったので
上記のカーネルは表示されてなかったような気がします。
今週の初め頃か先週末に上記のカーネルにアップデードされたのではと思います。
Fedora導入後は、menu.lstは何もイジってないので自動で書き加えられたのではと思っております。


 もし、そうだとしたら、推測ですが、Fedoraのコア自身がアップデートされ、その際にgrub-updateかなにかがかかり、HD上のディストリビューションをサーチして新しいものが加えられたのかも知れませんね。

 しかし、UbuntuのコアがアップデートされたタイミングをFedoraは知らないでしょうから、Ubuntuのコアのアップーデートがかかってから、Fedoraのコアのアップデートがかかるまでの間、古いコアで使用することになるのではないでしょうか。まあ、後で私のほうも確認してみますか。

 現在、あまりLinuxを起動していないもので。 :lol: メモリ増やしたら、XPのドック(とてもメモリ食い)起動しても、十分余裕ができたので、メインの使用はこちらです。 :lol:

code_air_edge さんが書きました:
openSUSEのGRUBをPBRにインストールしなおしてみてはいかがでしょう?


 進言ありがとうございます。grub-install インストールしたいパーティションのデバイス名で、インストールされるのはよく分かっているのですが、上記の通りXPをメイン使用で、どちらかと言えば現在、力を入れているオンラインのボードゲームのサイトへ時間があれば入っていますから、openSUSEの次のリリースまで、変更はしないでおこうと思ってます。 :)

 そもそも私がLinuxに興味を持ったのは中古のマシンを購入して、田舎へおいておこうと思ったからで、そこへ載せるWindows以外のOSを探し始めたのがきっかけでした。(田舎へ持って行ったら弟がXPをインストールしてしまいましたが。 :lol:

 メジャーなディストリビューション3つを入れているのは、よく遊んでいるボードゲームのサイトのJavaで書かれたクライアントがうまく動作するか調査するためで、コアな使い方をしているわけでないので、それほど起動機会があるわけでありません。3つも入れているからって、決してマニアなんかじゃないんです。(本当のマニアはFedora一本槍でしょう :lol: :lol: :lol:

 Ubuntuフォーラムに回答していた頃は、よく調査のために起動しましたが、今は意見の相違から投稿していません。だから、Ubuntuも余り起動しなくなりました。(実は裏でメールにて、ときどき回答していますが、2週間に一遍くらいです)

 まあ、お気軽ユーザーです。

※後日追加
 Fedora10のリリース時に新たにインストールした際、確かめてみました。
 自動的に他のLinuxのディストリビューションを見つけ、カーネル部分の指定をメニューに追加してくれることはありません。
 また、インストール時にgrubのメニュー項目に何を指定するかは手動で指定できます。ここではOSの入っているパーティションを指定しますが、そのパーティションに対するチェーンロードとして、メニュー項目に追加されます。


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2008年11月30日(日) 13:42 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月14日(金) 17:11 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年10月22日(水) 21:39
記事: 35
HiroKws さんが書きました:
tnc さんが書きました:
fedoraのmenu.lstへKubuntuのmenu.lstの一部をコピペしたのはカネール更新前だったので
上記のカーネルは表示されてなかったような気がします。
今週の初め頃か先週末に上記のカーネルにアップデードされたのではと思います。
Fedora導入後は、menu.lstは何もイジってないので自動で書き加えられたのではと思っております。


引用:
もし、そうだとしたら、推測ですが、Fedoraのコア自身がアップデートされ、その際にgrub-updateかなにかがかかり、HD上のディストリビューションをサーチして新しいものが加えられたのかも知れませんね。


そうですねその可能性もあると思います。
ちょっとここで整理しておきます。
Windows XP → fedora9 → Kubuntu8.04の順でマルチブート化を試みる。
諸般の事情によりfedora9を再インストールする。
fedora9を再インストール後に、これまでKUbuntu8.04のGRUBでシステムが起動していたが
fedora9を再インストールした事により、fedora9のGRUBが起動するようになる。
しかしながら、fedora9とXPしか選択できなかった。
しかたがないのでfedora9のGRUBへKubuntu8.04のmenu.lst中からKubuntu8.04の起動に関する項目をコピペした。
その後、Kubuntu8.04が選択項目に表示されるようになり選択起動が可能になりマルチブート化に成功した。
しかし、フォーラムの諸先輩方からKubuntuをチェーンロード化した方がよいのではと指摘を受ける。

ところが、素人崩れの私には状況がよく分からず混乱する。
結局、よく考えたらXPがすでにチェーンロードされているのに気付く。
だが、肝心のKubuntuをどうやったらチェーンロード出来るのか分からない。(今ココ)

あと補足ですが、fedora9のカーネールアップデートは再インストール後に一度、行われている模様です。その証拠に、GRUBに以下の項目が自動で書き込まれていて二つのカーネルを起動時に選択可能です。

Fedora9 (2.6.26.6-79.fc9.i686)

Fedora9 (2.6.25.14-108.fc9.i686)

その後、Kubuntu8.04のカーネルが今週の初め頃、久しぶりにKubuntuを起動した直後にアップデートがかかり実行後、カーネルの更新があった模様です。
ただ、fedoraのGRUBに自動で書き込まれたか自分で書き込んだか記憶にない。
ひょっとしたら記載がないからいつものように自ら書き込んだのかもしれない。

素人崩れで恐縮ですがもし、チェーンロード化の手順をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。
どうもリンク先へ飛んでみたのですがよく理解出来ませんでした。
因みに、Fedora9からsudo gedit/media/disk/boot/grub/menu.lstを実行するとKubuntuのものと
思われるファイルが現れましたので貼り付けてみました。

コード:
# Splashimage line added by kubuntu-grub-splashimages package
#splashimage=(hd0,5)/boot/grub/splashimages/KUBUNTU_splashscreen_blue_neon_logo_03.xpm.gz

# menu.lst - See: grub(8), info grub, update-grub(8)
#            grub-install(8), grub-floppy(8),
#            grub-md5-crypt, /usr/share/doc/grub
#            and /usr/share/doc/grub-doc/.

## default num
# Set the default entry to the entry number NUM. Numbering starts from 0, and
# the entry number 0 is the default if the command is not used.
#
# You can specify 'saved' instead of a number. In this case, the default entry
# is the entry saved with the command 'savedefault'.
# WARNING: If you are using dmraid do not use 'savedefault' or your
# array will desync and will not let you boot your system.
default      5

## timeout sec
# Set a timeout, in SEC seconds, before automatically booting the default entry
# (normally the first entry defined).
timeout      10

## hiddenmenu
# Hides the menu by default (press ESC to see the menu)
#hiddenmenu

# Pretty colours
color cyan/blue white/blue

## password ['--md5'] passwd
# If used in the first section of a menu file, disable all interactive editing
# control (menu entry editor and command-line)  and entries protected by the
# command 'lock'
# e.g. password topsecret
## password --md5 $1$gLhU0/$aW78kHK1QfV3P2b2znUoe/
# password topsecret

#
# examples
#
# title      Windows 95/98/NT/2000
# root      (hd0,0)
# makeactive
# chainloader   +1
#
# title      Linux
# root      (hd0,1)
# kernel   /vmlinuz root=/dev/hda2 ro
#             

#
# Put static boot stanzas before and/or after AUTOMAGIC KERNEL LIST

### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST
## lines between the AUTOMAGIC KERNELS LIST markers will be modified
## by the debian update-grub script except for the default options below

## DO NOT UNCOMMENT THEM, Just edit them to your needs

## ## Start Default Options ##
## default kernel options
## default kernel options for automagic boot options
## If you want special options for specific kernels use kopt_x_y_z
## where x.y.z is kernel version. Minor versions can be omitted.
## e.g. kopt=root=/dev/hda1 ro
##      kopt_2_6_8=root=/dev/hdc1 ro
##      kopt_2_6_8_2_686=root=/dev/hdc2 ro
# kopt=root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro

## Setup crashdump menu entries
## e.g. crashdump=1
# crashdump=0

## default grub root device
## e.g. groot=(hd0,0)
# groot=(hd0,5)

## should update-grub create alternative automagic boot options
## e.g. alternative=true
##      alternative=false
# alternative=true

## should update-grub lock alternative automagic boot options
## e.g. lockalternative=true
##      lockalternative=false
# lockalternative=false

## additional options to use with the default boot option, but not with the
## alternatives
## e.g. defoptions=vga=791 resume=/dev/hda5
# defoptions=quiet splash vga=792

## should update-grub lock old automagic boot options
## e.g. lockold=false
##      lockold=true
# lockold=false

## Xen hypervisor options to use with the default Xen boot option
# xenhopt=

## Xen Linux kernel options to use with the default Xen boot option
# xenkopt=console=tty0

## altoption boot targets option
## multiple altoptions lines are allowed
## e.g. altoptions=(extra menu suffix) extra boot options
##      altoptions=(recovery) single
# altoptions=(recovery mode) single

## controls how many kernels should be put into the menu.lst
## only counts the first occurence of a kernel, not the
## alternative kernel options
## e.g. howmany=all
##      howmany=7
# howmany=1

## should update-grub create memtest86 boot option
## e.g. memtest86=true
##      memtest86=false
# memtest86=true

## should update-grub adjust the value of the default booted system
## can be true or false
# updatedefaultentry=false

## should update-grub add savedefault to the default options
## can be true or false
# savedefault=false

## ## End Default Options ##

title      Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic
root      (hd0,5)
kernel      /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro quiet splash vga=792
initrd      /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic
quiet

title      Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic (recovery mode)
root      (hd0,5)
kernel      /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro single
initrd      /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic

title      Ubuntu 8.04.1, memtest86+
root      (hd0,5)
kernel      /boot/memtest86+.bin
quiet

### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST

# This is a divider, added to separate the menu items below from the Debian
# ones.
title      Other operating systems:
root


# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS
# on /dev/sda1



# This entry automatically added by the Debian installer for an existing
# linux installation on /dev/sda5.
title      Fedora9 (2.6.25.14-108.fc9.i686) (on /dev/sda5)
root      (hd0,4)
kernel      /boot/vmlinuz-2.6.25.14-108.fc9.i686 ro root=UUID=c30ccc8e-b8a2-421b-8f3d-ceb4f6ce199e rhgb quiet
initrd      /boot/initrd-2.6.25.14-108.fc9.i686.img
savedefault
boot


code_air_edgeさんがhideさんへ宛てたレスによると

title Fedora
rootnoverify (hd1,0)
chainloader +1

を貼り付ければよいと書かれていました。
私の場合は、逆だから以下の通りで良いのだろうと思われる。

title Kubuntu
rootnoverify (hd1,0)
chainloader +1

でも具体的にどうやったよいのか分からない(今ココです)
実際に、リンク先でやった作業(GRUBの再インストールとか必要なのでしょうか)
何か混乱しているので良いアドバイスをお願い致します。 :cry:




 


最後に編集したユーザー tnc [ 2008年11月15日(土) 11:10 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月14日(金) 20:26 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 移動しました。

 http://fedora.forums-free.com/topic-t67.html


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2008年11月19日(水) 05:48 ], 累計 10 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 02:22 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年10月22日(水) 21:39
記事: 35
貴重な時間を割いて解説して下さりありがとうございました。
レスポンスに従いKubuntuへ再びGRUBを再インストールしました。
その後、以前動作していたKubuntuのGRUBが起動するようになりました。
しかしながらXPとfedora9が起動しなくなりました。
何とかXPの方は、
title Other operating systems:
root (hd0,0)
makeactive
chainloader +1
と書き加えることにより起動できるようになりました。

fedora9は相変わらず起動することができません。
どうも状況がよくわからなくなってきました。
どうやら最終的にfedora9をチェーンロードすれば良いのだろうと思われますがその方法がわかりません。

せっかく貴重なレスポンスをいただいたのですが、ヒントを示していただいただけで確信部分に触れてないので実際にどういう作業をしたらいいのか素人崩れの私には理解出来ません。
今回の投稿では、再三チェーンロードに触れて居られます。
実際、その方法(解決策)についてはレスの内容からは読み取れません。 :cry:
その結果、KubuntuのGRUBの再インストールまではこぎ着けたけどfedora9のチェーンロードまで辿り付けない状況です。
例えば、「あなたの状況はこういう状態だからこういう作業を行えば解決しますよ」という具合に
解説していただけると素人の私にも容易に理解できるのですが・・・

実際、fedora9のGRUBが正常動作していたのであの状況下でどうにかならなかったのかと反省しております。
GRUB自体はKubuntu,fedora双方にインストールされていたのに何故、KubuntuへGRUBを再インストールする必要があったのか納得がいきません。
解決策としてfedora9のGRUBへKubuntuの項目を書き加えたことを応用すれば再び起動できるでしょうがそれではチェーンロードにならず前の状況と同じですよね。
実際、XPは何もせずともチェーンロード出来ているのだから不思議ですよね。

もう、何がなんだか分からなくなってきました。
本当に何も専門知識のないこんな私ですがよろしくお願い致します。
尚、今回の投稿でお気に触られたらお許し下さい。
画像
とりあえずパーテーションの構成を貼り付けてみました。

/dev/sda1 ntfs XP
/dev/sda2 拡張パーテーション
/dev/sda5 ext3 fedora9
/dev/sda6 ext3 Kubuntu8.04
/dev/sad7 ntfs 共有領域
/dev/sda3 swap

以上が構成内容です。


投稿内容に不適切な表現があったようですので一部訂正させて頂きました。


最後に編集したユーザー tnc [ 2008年11月16日(日) 09:02 ], 累計 2 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 03:13 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
まぁまぁ、そうカッカなさらずに^^;

落ち着いて整理しましょう。HiroKwsさんの書き方はややアクが強いですが、書かれてある内容は正確ですよ。

HiroKwsさんの書かれた内容をめちゃくちゃ詳細を省いて(あるいは意訳して)一言で言っちゃうと、
「MBRにはブートシステムをキックするための道標があるだけで、そこからPBRにあるブートシステムを呼び出してるだけなんだ。」
となります。さらに大事なこととして、
「WindowsはMBRとPBR両方にブートローダをインストールするけど、Linuxはどっちかしかインストールしないんだ。」
ということを書いて居られます。

ここで、tncさんはKubuntuのGRUBをインストールしたらよいと考えられたと思うのですが、インストール先にMBRを選んでしまったようですね。

そこが間違いです。KubuntuのGRUBをMBRに突っ込む前(menu.lstに直書きしていたとき)に、Kubuntuをチェーンロードしたいと仰っていたのですから、KubuntuのGRUBのインストール先はPBR、つまりはKubuntuのインストールパーティションということになります。

とはいえもうKubuntuのGRUBがMBRに入っちゃったのですから、そこはそれでおいといて、FedoraのブートレコードをPBRに突っ込んでチェーンロードする方が楽でしょう(FedoraのGRUBの方が好みだというなら別ですが^^;)。

順序はどっちが先でも構いませんが、

・Kubuntuのmenu.lstに
引用:
title Fedora
root (hd0,4)
makeactive
chainloader +1

を記述する。
・Fedoraを起動し(レスキューディスクでも可)、root権限にて
引用:
# /sbin/grub-install /dev/sda5

で/dev/sda5のPBRにGRUBをインストールする。

を実行してください。これでFedoraがチェーンロードされます。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 06:26 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 書き方の垢が臭いHiroKwsです。

 批判的な部分は、まあご自身がこのフォーラムの投稿ルールをよみ、ご自身で、修正されることを前提に触れないこととしましょう。 :lol:

 でも、一つ誤解を解いておきましょう。私の行く前のUbuntuフォーラムでは、初心者板でも、素っ気ない返答する方が多く、その中には*******の方々も含まれていました。それについては、ちょいと批判的なことを書いたら、目の敵にされてしまいましたけどね。

 Ubuntuフォーラムでの私の返答を素っ気ないと言われてしまうと、他の投稿者はどうしようもないと言うことになっちゃいます。

 それと、Ubuntuフォーラムと、ここでは求められている書き方が違います。正確に言えば、Ubuntuの初心者板では、ステップごとに書くことが推奨されています。他の投稿者に比べれば、かなりそれに従った書き方をしてきましたけど。全部ではありませんが。

 もし、手順だけ説明して、理屈が分からないと、同じようなことがあっても、応用ができません。そちらのサポートをやることが、悪いのでしょうか?

 このフォーラムの問題として、リンクを張っている場所が、リンク無しのところと同じ表示形式になっているため、カーソルをあてるまで分かりづらいことがあります。

 前の投稿では、ちゃんとUbuntuのPBRに書き込むためのリンクを張っています。答えはそこにありました。

 Web上には古いデータや間違ったデータが山のようにあります。実際にやってみるまでは、分からないことも多いと思います。私自身、Linuxのインストールがうまくいかないで、何度もやり直しました。それで、知恵がついたのです。

 思い出してください。自分のLinuxで行うことは、全部自己責任です。Linuxは自由な環境ですが、自由には責任がついて回ります。

※誰か特定できないように伏せ字にしました。もともと、特定の人を示す名称ではありません。


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2008年11月16日(日) 09:00 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 10:06 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年10月22日(水) 21:39
記事: 35
code_air_edge さんが書きました:
まぁまぁ、そうカッカなさらずに^^;

落ち着いて整理しましょう。HiroKwsさんの書き方はややアクが強いですが、書かれてある内容は正確ですよ。

HiroKwsさんの書かれた内容をめちゃくちゃ詳細を省いて(あるいは意訳して)一言で言っちゃうと、
「MBRにはブートシステムをキックするための道標があるだけで、そこからPBRにあるブートシステムを呼び出してるだけなんだ。」
となります。さらに大事なこととして、
「WindowsはMBRとPBR両方にブートローダをインストールするけど、Linuxはどっちかしかインストールしないんだ。」
ということを書いて居られます。

ここで、tncさんはKubuntuのGRUBをインストールしたらよいと考えられたと思うのですが、インストール先にMBRを選んでしまったようですね。

そこが間違いです。KubuntuのGRUBをMBRに突っ込む前(menu.lstに直書きしていたとき)に、Kubuntuをチェーンロードしたいと仰っていたのですから、KubuntuのGRUBのインストール先はPBR、つまりはKubuntuのインストールパーティションということになります。

とはいえもうKubuntuのGRUBがMBRに入っちゃったのですから、そこはそれでおいといて、FedoraのブートレコードをPBRに突っ込んでチェーンロードする方が楽でしょう(FedoraのGRUBの方が好みだというなら別ですが^^;)。

順序はどっちが先でも構いませんが、

・Kubuntuのmenu.lstに
引用:
title Fedora
root (hd0,4)
makeactive
chainloader +1

を記述する。
・Fedoraを起動し(レスキューディスクでも可)、root権限にて
引用:
# /sbin/grub-install /dev/sda5

で/dev/sda5のPBRにGRUBをインストールする。

を実行してください。これでFedoraがチェーンロードされます。[/quote

>ここで、tncさんはKubuntuのGRUBをインストールしたらよいと考えられたと思うのですが、インストール先にMBRを選んでしまったようですね。

あれ自分としては、HiroKwsさんの指示どおりに/dev/sda6 ext3 Kubuntu8.04を指定して
GRUBの再インストールを試みたのですが結果は前レスの通りです。
で、code_air_edgeさんの指示を受けてKubuntuのmenu.lstにコピペして
コード:
# /sbin/grub-install /dev/sda5
を実行したのですが

コード:
/sbin/grub-install /dev/sda5
Installation finished. No error reported.
This is the contents of the device map /boot/grub/device.map.
Check if this is correct or not. If any of the lines is incorrect,
fix it and re-run the script `grub-install'.

# this device map was generated by anaconda
(hd0)     /dev/sda


なんじゃこりゃって状況です。
因みに、fedoraのインストールCDはあるのですがローカライズドCDがないので
例のごとくFedoraからKubuntuへコピペして強引ですが起動して上記のコマンドを実行しました。
尚、上記の実行結果はGRUB再インストール前にKubuntuをチェンジロードしようと試みた時と
全く同じ結果です。何か素人過ぎて恐縮ですがよろしくお願い致します。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 10:29 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年10月22日(水) 21:39
記事: 35
HiroKws さんが書きました:
 書き方の垢が臭いHiroKwsです。

 批判的な部分は、まあご自身がこのフォーラムの投稿ルールをよみ、ご自身で、修正されることを前提に触れないこととしましょう。 :lol:

 でも、一つ誤解を解いておきましょう。私の行く前のUbuntuフォーラムでは、初心者板でも、素っ気ない返答する方が多く、その中にはコアメンバーの方々も含まれていました。それについては、ちょいと批判的なことを書いたら、目の敵にされてしまいましたけどね。

 Ubuntuフォーラムでの私の返答を素っ気ないと言われてしまうと、他の投稿者はどうしようもないと言うことになっちゃいます。

 それと、Ubuntuフォーラムと、ここでは求められている書き方が違います。正確に言えば、Ubuntuの初心者板では、ステップごとに書くことが推奨されています。他の投稿者に比べれば、かなりそれに従った書き方をしてきましたけど。全部ではありませんが。

 もし、手順だけ説明して、理屈が分からないと、同じようなことがあっても、応用ができません。そちらのサポートをやることが、悪いのでしょうか?

 このフォーラムの問題として、リンクを張っている場所が、リンク無しのところと同じ表示形式になっているため、カーソルをあてるまで分かりづらいことがあります。

 前の投稿では、ちゃんとUbuntuのPBRに書き込むためのリンクを張っています。答えはそこにありました。

 Web上には古いデータや間違ったデータが山のようにあります。実際にやってみるまでは、分からないことも多いと思います。私自身、Linuxのインストールがうまくいかないで、何度もやり直しました。それで、知恵がついたのです。

 思い出してください。自分のLinuxで行うことは、全部自己責任です。Linuxは自由な環境ですが、自由には責任がついて回ります。


あのちょっとご機嫌を損ねたようでしたらお詫び致します。
# 管理者により削除しました
まずvine_userさんがこのフォーラムを立ち上げた理由として初心者の方でもわかりやすい
誰でも気軽に参加できるサポート掲示板を提供したいとの事で開設されたとのだと思われます。
その理由として本家のフォーラムでは、どう見ても玄人だろこの人たちって方が参加されており
これでは、初心者が参加する隙間がない状況でした。実際、投稿内容を見てもよく分かりませんでした。
それに引き換えUbuntuのフォーラムは、来るもの拒まずでどんな状況においても分け隔てがなく
素人の私共もすんなり入り込めるそんなサイトでした。
そんな中、vine_userさんのお考えに共鳴しこのフォーラムへ参加させていただいた次第です。
正直なところLinuxOSは、参考文献も数少なくこれから始めて見ようと思って居られる方には厳しい
環境にあります。それでも、解決出来たことはフォーラムを通して数多くの方々と情報を共有していけたら、それが今後のLinuxOSの発展に繋がるのではと思っております。
そのためには、誰にでも分かる解説は必要かと思います。
今回のHiroKwsさんを初めとしたベテランユーザーの方々のレスは大変参考になっております。
しかしながら私のような素人崩れには理解し難い部分もあります。
そんな状況ではありますがLinuxを知りたい、そして多くの方々にこのOSの素晴らしさを知ってもらいたいと常日頃思っております。こんな未熟者ですがこれに懲りずに今後ともよろしくお願い致します。
:)


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 12:37 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
To HiroKwsさん
回答者側の意見として、談話室にトピックを挙げておきました。是非そちらでお話ししましょう。ここでこれ以上引っ張るとスレ違いだと思いますので^^

To tncさん
grub-installの実行結果はそれで正常です。私がHiroKwsさんに「こちらを参考にしてはどうですか?」と紹介した@ITのページはご覧になったでしょうか?(HiroKwsさんの仰るとおり、リンクしてあるかどうか見にくいですね。書き手が工夫せざるを得ないかな?)

確認ですが、grub-installを行ったのはFedoraからですね? 私の考えが間違っていなければ、それでもうFedoraがチェーンロードされるはずです。起動したGRUBメニューから、チェーンロード設定したFedoraを選んでみてください。FedoraのGRUB画面が出てくるはずです。

出てこないと言うことであれば、私の考え方が間違っていたと言うことです。ごめんなさい。

※ 余談

引用:
正直なところLinuxOSは、参考文献も数少なくこれから始めて見ようと思って居られる方には厳しい
環境にあります。


そうなんでしょうか? 書店に(数年前より減っちゃいましたが^^;)ハウツー本はいっぱいありますし(vine_userさんが書を寄せておられる雑誌もありますね)、Web上にも

(リンク)

などがあり、さらにはフォーラムやBlogと、情報自体はたくさんあると思います。探し方が分からないという意見もあると思いますが、そこは慣れだと思いますよ^^


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora9から10へのアップグレードで
投稿記事Posted: 2008年11月15日(土) 16:53 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年10月22日(水) 21:39
記事: 35
---------
code_air_edgeさん

コード:
title Fedora
root (hd0,4)
makeactive
chainloader +1


上記のコードをKubuntuのmenu.lstに書き込みました。
その後、ブートローダに項目が増えていたので選択してみました。
すると以下のようなメッセージが現れました。

コード:
Error:12 Invalid device requested


結局、Fedora9のGRUBを起動できないという趣旨のエラーメッセージであろうと思われます。
しかたがないので以前と同じようにFedora9から起動コマンドをコピペしてFedora9が立ち上がるようにしてあります。しかしながらこの書き込みをする以前にカーネルのアップデートがあったにも関わらず
項目は以前のままです。結局、KubuntuのGRUBを再インストールを実行する直前と同じ状況で
変わったのはFedoraからKubuntuのブートローダーに入れ替わっただけということになります。
取り合えず、リンク先も拝見して煽るとおりにやったつもりですが :cry:

参考までに現在のKubuntu側のmenu.lstを貼っておきますね。
引用:
# Splashimage line added by kubuntu-grub-splashimages package
#splashimage=(hd0,5)/boot/grub/splashimages/KUBUNTU_splashscreen_blue_neon_logo_03.xpm.gz

# menu.lst - See: grub(8), info grub, update-grub(8)
# grub-install(8), grub-floppy(8),
# grub-md5-crypt, /usr/share/doc/grub
# and /usr/share/doc/grub-doc/.

## default num
# Set the default entry to the entry number NUM. Numbering starts from 0, and
# the entry number 0 is the default if the command is not used.
#
# You can specify 'saved' instead of a number. In this case, the default entry
# is the entry saved with the command 'savedefault'.
# WARNING: If you are using dmraid do not use 'savedefault' or your
# array will desync and will not let you boot your system.
default 5

## timeout sec
# Set a timeout, in SEC seconds, before automatically booting the default entry
# (normally the first entry defined).
timeout 10

## hiddenmenu
# Hides the menu by default (press ESC to see the menu)
#hiddenmenu

# Pretty colours
color cyan/blue white/blue

## password ['--md5'] passwd
# If used in the first section of a menu file, disable all interactive editing
# control (menu entry editor and command-line) and entries protected by the
# command 'lock'
# e.g. password topsecret
## password --md5 $1$gLhU0/$aW78kHK1QfV3P2b2znUoe/
# password topsecret

#
# examples
#
# title Windows 95/98/NT/2000
# root (hd0,0)
# makeactive
# chainloader +1
#
# title Linux
# root (hd0,1)
# kernel /vmlinuz root=/dev/hda2 ro
#

#
# Put static boot stanzas before and/or after AUTOMAGIC KERNEL LIST

### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST
## lines between the AUTOMAGIC KERNELS LIST markers will be modified
## by the debian update-grub script except for the default options below

## DO NOT UNCOMMENT THEM, Just edit them to your needs

## ## Start Default Options ##
## default kernel options
## default kernel options for automagic boot options
## If you want special options for specific kernels use kopt_x_y_z
## where x.y.z is kernel version. Minor versions can be omitted.
## e.g. kopt=root=/dev/hda1 ro
## kopt_2_6_8=root=/dev/hdc1 ro
## kopt_2_6_8_2_686=root=/dev/hdc2 ro
# kopt=root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro

## Setup crashdump menu entries
## e.g. crashdump=1
# crashdump=0

## default grub root device
## e.g. groot=(hd0,0)
# groot=(hd0,5)

## should update-grub create alternative automagic boot options
## e.g. alternative=true
## alternative=false
# alternative=true

## should update-grub lock alternative automagic boot options
## e.g. lockalternative=true
## lockalternative=false
# lockalternative=false

## additional options to use with the default boot option, but not with the
## alternatives
## e.g. defoptions=vga=791 resume=/dev/hda5
# defoptions=quiet splash vga=792

## should update-grub lock old automagic boot options
## e.g. lockold=false
## lockold=true
# lockold=false

## Xen hypervisor options to use with the default Xen boot option
# xenhopt=

## Xen Linux kernel options to use with the default Xen boot option
# xenkopt=console=tty0

## altoption boot targets option
## multiple altoptions lines are allowed
## e.g. altoptions=(extra menu suffix) extra boot options
## altoptions=(recovery) single
# altoptions=(recovery mode) single

## controls how many kernels should be put into the menu.lst
## only counts the first occurence of a kernel, not the
## alternative kernel options
## e.g. howmany=all
## howmany=7
# howmany=1

## should update-grub create memtest86 boot option
## e.g. memtest86=true
## memtest86=false
# memtest86=true

## should update-grub adjust the value of the default booted system
## can be true or false
# updatedefaultentry=false

## should update-grub add savedefault to the default options
## can be true or false
# savedefault=false

## ## End Default Options ##

title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic
root (hd0,5)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro quiet splash vga=792
initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic
quiet

title Ubuntu 8.04.1, kernel 2.6.24-21-generic (recovery mode)
root (hd0,5)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-21-generic root=UUID=3195d798-8aa6-48dd-8743-b62873d3a1d2 ro single
initrd /boot/initrd.img-2.6.24-21-generic

title Ubuntu 8.04.1, memtest86+
root (hd0,5)
kernel /boot/memtest86+.bin
quiet

### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST

# This is a divider, added to separate the menu items below from the Debian
# ones.
title Other operating systems:
root (hd0,0)
makeactive
chainloader +1

# This entry automatically added by the Debian installer for a non-linux OS
# on /dev/sda6



# This entry automatically added by the Debian installer for an existing
# linux installation on /dev/sda5.
title Fedora9 (2.6.26.6-79.fc9.i686)
root (hd0,4)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.26.6-79.fc9.i686 ro root=UUID=3f1343da-2386-4a21-b817-8d471929eeec rhgb quiet
initrd /boot/initrd-2.6.26.6-79.fc9.i686.img

savedefault
boot


title Fedora
root (hd0,4)
makeactive
chainloader +1





こっちはFedora9側です
コード:
# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE:  You do not have a /boot partition.  This means that
#          all kernel and initrd paths are relative to /, eg.
#          root (hd0,4)
#          kernel /boot/vmlinuz-version ro root=/dev/sda5
#          initrd /boot/initrd-version.img
#boot=/dev/sda
default=0
timeout=5
splashimage=(hd0,4)/boot/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title Fedora (2.6.27.5-37.fc9.i686)
   root (hd0,4)
   kernel /boot/vmlinuz-2.6.27.5-37.fc9.i686 ro root=UUID=3f1343da-2386-4a21-b817-8d471929eeec rhgb quiet
   initrd /boot/initrd-2.6.27.5-37.fc9.i686.img
title Fedora9 (2.6.26.6-79.fc9.i686)
   root (hd0,4)
   kernel /boot/vmlinuz-2.6.26.6-79.fc9.i686 ro root=UUID=3f1343da-2386-4a21-b817-8d471929eeec rhgb quiet
   initrd /boot/initrd-2.6.26.6-79.fc9.i686.img
title Fedora9 (2.6.25.14-108.fc9.i686)
   root (hd0,4)
   kernel /boot/vmlinuz-2.6.25.14-108.fc9.i686 ro root=UUID=3f1343da-2386-4a21-b817-8d471929eeec rhgb quiet
   initrd /boot/initrd-2.6.25.14-108.fc9.i686.img


title   Microsoft Windows XP Home Edition
   rootnoverify (hd0,0)
   chainloader +1


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する このトピックは閉鎖されているため、記事を編集・返信できません  [ 44 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4, 5  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009