Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年7月21日(日) 15:56

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: コマンドソース .c へのパッチの当て方?
投稿記事Posted: 2011年8月06日(土) 22:59 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年11月10日(火) 22:28
記事: 21
所在地: Japan
こんばんは、

ソースを見たいだけなのです。まだ、再コンパイル等は、
考えていません。

yumdownloader --source procps-3.2.8-15.fc14.src.rpm
をダウンロードしました。
rpmdev-setuptree 実行後
rpm -ivh procps-3.2.8-15.fc14.src.rpm で、ソースを展開しました。

XXXX.patchファイルも入っているので、パッチを当てないと
正確なソースにならないと思ったのですが、
もし そうなら、パッチの当て方を教えていただけないでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: コマンドソース .c へのパッチの当て方?
投稿記事Posted: 2011年8月07日(日) 19:40 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2011年8月07日(日) 16:18
記事: 1
---------
Fedora 15 x86_64 環境で自分なりに試してみました。

(1) 開発環境のインストール

# yum groupinstall development-tools
# yum install ncurses-devel

(2) ソースRPMのダウンロード

$ cd ~
$ yumdownloader --source procps
これで以下がダウンロードされました。
procps-3.2.8-21.20110302git.fc15.src.rpm

(3) ソースRPMのインストール

$ rpm -ivh procps-3.2.8-21.20110302git.fc15.src.rpm

これで、~/rpmbuild/SOURCES/ 以下にソースが配置されました。

(4) rpmbuild -bp コマンドでパッチを適用

$ cd ~/rpmbuild/SPECS
$ rpmbuild -bp procps.spec

パッチ適用済みのソースは ~/rpmbuild/BUILD 以下に配置されました。
(実際には ~/rpmbuild/BUILD/procps-3.2.8-20110302git/ 以下)

(5) rpmbuild -bb コマンドで、バイナリーRPMの作成

$ cd ~/rpmbuild/SPECS
$ rpmbuild -bb procps.spec

バイナリーRPMは ~/rpmbuild/RPMS 以下に配置されました。
以下の3つが作成されていました。
.
`-- x86_64
|-- procps-3.2.8-21.20110302git.fc15.x86_64.rpm
|-- procps-debuginfo-3.2.8-21.20110302git.fc15.x86_64.rpm
`-- procps-devel-3.2.8-21.20110302git.fc15.x86_64.rpm

なので、パッチ適用済みのソースを見たい場合は、
上記(4)で作成された ~/rpmbuild/BUILD 以下のファイルをみればよいのではと思われます。

自分もLinuxビギナーなのでなにか間違いがありましたらご指摘をお願いします。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 2 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009