Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2017年8月23日(水) 15:07

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 13 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: VMwareWorkstation 5.5.9のFedora11へのインストールについて
投稿記事Posted: 2011年3月07日(月) 21:26 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
こんばんわ、あいうえお さん

りなっくす初心者です

今回の状態を
VMware Workstationの"5.5.9"を"Fedora
で検索してみました

つれづれ日記

によりますと
fedora 10 のあたりから不具合が出始めているようで
vmware 6 上では、Fedora 10, Fedora 11 ともに順調にインストールできた
とのことです

参考サイト

によりますと
引用:
vmware 5.5 上で 256MB メモリのゲストを作って、DVDイメージから text インストールしようとすると、Mail Server という group しかインストールされない。Base System が インストールされないため、インストール後に起動しても 手が出せない。

vmware 5.5 上で 256MB メモリでも、512MB メモリでも、 IPv6+IPv4環境で、install設定中で Fedora 11 i386 の リポジトリを利用するチェックボックスをonにしようと すると、ネットワーク情報を聞いてくるのでIPv4の 固定アドレスを設定してやると、Fedora 11 の 情報をとってくる、と表示したままだんまりが1分以上。

上記の地雷を避けると、インストールできた

とありましたが
この方法ではどうでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: VMwareWorkstation 5.5.9のFedora11へのインストールについて
投稿記事Posted: 2011年3月19日(土) 16:03 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2011年1月31日(月) 20:43
記事: 7
お返事ありがとうございます。


→Pen4 2.8GHz + vmware 5.5上のインストールでトラブル続出(つれづれ日記)

こちらの記事ですが、これはvmware上の"ゲストOS"に
"Fedora(バージョン11)"を導入する際のトラブルの対応に付いて述べていますが、
今回の問題は"ホストOS"である"Fedora(バージョン11)"に
vmware(バージョン"5.5.9")をインストールする手順を知りたい
と言う問題ですので、今回の問題の参考にはなりません…。

残念です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: VMwareWorkstation 5.5.9のFedora11へのインストールについて
投稿記事Posted: 2011年9月04日(日) 20:28 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2011年1月31日(月) 20:43
記事: 7
---------
皆さんこんにちは。

前回の投稿で自分は
”VMware Workstationの"5.5.9"のインストールを
"Fedora 9"で挑戦してくださる方があらわれないでしょうか”
と言いましたが、今回Fedora 9へのVMware Workstationの
"5.5.9"のインストールに成功しました。

参考までにその手順を示します。

先ずFedora 9のインストールを行います
(ここで"gcc""make"といった開発系の
パッケージを入れておきます)。

またFedoraのカーネルのパッケージで"kernel-devel"と
"kernel-headers"パッケージのインストールを確認します。
もしインストールされていなければ入れておきます。

vmwareの"5.5.9"をインストールします。

そして以下のURLから”vmware-update-2.6.27-5.5.7-2.tar.gz”をDLします。


DLした"vmware-update-2.6.27-5.5.7-2.tar.gz"パッチを
任意の場所で解凍して展開します(例:/tmp以下)。
作成された"vmware-update-2.6.27-5.5.7-2"ディレクトリに移動します。

そして"runme"スクリプトを実行します。

# ./runme ← この様に入力して"Enter"キーを押します

実行することでvmwareの各種のモジュールファイルや
ソースファイルにパッチが当たります

後はvmware-config.plの実施時の手順そのものです。

起動したvmware上で作成した仮想マシンは
問題無く起動しOSのインストールが可能になります。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 13 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009