Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年7月21日(日) 16:16

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月17日(金) 12:12 
オフライン
Site Admin
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
所在地: 東京都
いろいろと試してみた結果、Fedora14のliveusb-creatorを使って成功しました。persistent領域を少なめにしないとインストールに失敗しますが。

最初に、/dev/sdb1と/dev/sdb2をfat32でフォーマットしてパーティション作成しておき、/dev/sdb2にLiveUSBをインストールしただけです。

ただ、何度か試行する過程で、Ubuntu上でsyslinux4.02を実行していますので、これも必須かも知れません。試すたびにフォーマットしなおしてはいますが、MBRの書き換えがされていると思いますので。

Ubuntuでsyslinux4.02 or syslinux4.03を使うには、下記のいずれかをDLします。


必要なのは、展開したlinuxフォルダの中の「syslinux」という実行ファイルだけです。

Ubuntu上で実行する際、syslinuxをDLしたディレクトリで「sudo ./syslinux /dev/sdb2 --install」というように、--install オプションを付けて実行する必要があります。

ちなみに、下記のエラーと同様な状況も体験しました。
引用:
ubuntu1010から「syslinux /dev/sdx2」を実行では、
  起動し、Automatic boot in 10 seconds ←この表示で停止するが、Enter で、
  Welcom to Fedora-14… でメニューを表示する。
  しかし、上位3っつ(boot)のどれを選んでも、「No boot device found」で停止する。

syslinuxフォルダ内のvmlinuz0が0バイトになっていたりしませんか?もしそうであるなら、/EFI/boot内にあるvmlinuz0をコピーすればうまく起動するかも知れません。

また、syslinux.cfgの中のroot=のところがUUIDの指定になっていないかも知れません。

Windows上での見え方に関しては、恐らくWindows版のliveusb-creatorでは、Windowsで認識できるパーティションにしかインストールできないということが原因なのではないかと思います。


トップへ
 
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月17日(金) 20:47 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2010年12月12日(日) 23:15
記事: 18
> Fedora14のliveusb-creatorを使って成功しました。
→ Fedora14(liveCd起動後)のメニューを探したがありませんでした。どのようにされたのか、教えていただけませんか?

以下、ご参考に付記します。
> Ubuntu上でsyslinux4.02を実行していますので、…
実はこの方法(同梱バージョン以外の適用方法)も知りたかったことの一つです。やっとわかりました。
> --install オプションを付けて実行する必要があります。
そういえば、従来から変わったという情報を思い出しました。

> syslinuxフォルダ内のvmlinuz0が0バイトになっていたりしませんか?
→ 3.5MBと表示されています。

> また、syslinux.cfgの中のroot=のところがUUIDの指定になっていないかも知れません。
→ append initrd=initrd0.img root=live:UUID=2E03-6A02 rootfstype=vfat rw liveimg
上記になっていましたが、内容は理解が及びません。

ご対応に恐縮です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月17日(金) 23:44 
オフライン
Site Admin
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
所在地: 東京都
Fedora14のliveusb-creatorは、F14をインストールしたPCに導入しました。LiveCDで起動した場合、デフォルトでは入っていませんが、Live環境でも一時的にインストールできるのでは?使い方はWindows版と全く同じです。

インターネットに接続した状態で、
$ su
# yum install liveusb-creator

を実行すればインストールできます。なお、
Live環境ではrootパスワードは設定されていなかったと思います。

syslinux.cfgは、きちんとUUIDが指定されているようですね。

参考までに少し説明しておくと…

syslinux.cfgの設定はisoファイル自体では下記のようになっています。

引用:
label linux0
menu label Boot
kernel vmlinuz0
append initrd=initrd0.img root=live:CDLABEL=Fedora-14-i686-Live-Desktop rootfstype=auto ro liveimg quiet rhgb rd_NO_LUKS rd_NO_MD rd_NO_DM
menu default


vmlinuz0というファイルがLive環境のカーネル、initrd0というのが初期ramディスク、rootの部分がシステムの場所を指定する部分です。これらが適切に設定されていないと、起動に失敗します。

「CDLABEL=Fedora-14-i686-Live-Desktop」はCD起動の場合の設定で、USBメモリの場合は、UUIDで指定しないと起動できません。LiveUSB Creatorでは自動的に設定されるようです。なお、UUIDはUSBメモリの固有番号のようなもので、UbuntuやFedoraならUSBメモリを挿した状態で下記のコマンドを実行すれば確認できます。

$ cd /dev/disk/by-uuid
$ ls -l | grep sdb


トップへ
 
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月18日(土) 19:13 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2010年12月12日(日) 23:15
記事: 18
vine_user さん
できました。やったことは、教えていただいた
$ cd /dev/disk/by-uuid
$ ls -l | grep sdx
でそれを調べて、syslinux.cfgの記載が違うので、調べた結果に書き換えた(6ヶ所あった)

先に書いた「ログイン画面が出るべき直前まで進み、黒画面に「no root device found」が表示される」ところのsyslinux.cfgを修正して、無事起動しました。

今までの手順を整理すると(私の場合)、
1)windows上で、LiveUSB Creatorを使って、fedora14をUSBメモリー(fat32)にインストール
2)インストールされた所のフォルダーLiveOSとsyslinuxを、sdx2(USBメモリーの第2パーティションの例、fat32)にコピー
3)sdx2のuuidを調べて、/syslinux/syslinux.cfgのuuid記載を修正する
4)sdx2にsyslinuxをインストール...syslinuxは、/syslinux/vesamenu.c32とバージョン互換でなければならない
5)sdx2から直接ブートするならば、bootフラグを設定する

せっかく教えていただいた「Fedora14のliveusb-creatorを使って」インストールはしていませんが、上記の方法(コピーや移動)はuuidが合わなくなるから起動しない、修正が必要、といえると思います。
なお、windows版liveusb-creatorはsyslinuxが古いようですが(起動しない)、Fedora用のそれは大丈夫見たいですね。

ご親切に、有難うございました。


トップへ
 
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月18日(土) 23:10 
オフライン
Site Admin
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
所在地: 東京都
素晴らしい。

USBメモリの第2パーティションは当然UUIDが異なりますね。気づかなかった。
つまり、UUIDさえ変更すればコピーするだけでもOKということですね。

こちらこそ、勉強になりました。


トップへ
 
 記事の件名: Re: FEDORA14のLiveUSBを、sdx2から起動する方法は?
投稿記事Posted: 2010年12月20日(月) 19:52 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2010年12月12日(日) 23:15
記事: 18
---------
vine_user さん

> つまり、UUIDさえ変更すればコピーするだけでもOKということですね。

以下の注意が必要です。先に書いたところの、
4)sdx2にsyslinuxをインストール...syslinuxは、/syslinux/vesamenu.c32とバージョン互換でなければならない

「syslinuxをインストール」でできる「ldlinux.sys」がコピー可能か否かは検証してはいませんので、(私は)いつも起動領域の新規パーティションにはsyslinuxを新規にインストールしています。
FEDORA14では起動メニューにvesamenu.c32を使っているため、「liveusb-creator-3.9.2-setup.exe」による「syslinuxのインストール」で
このVer.不整合が発生している、というのがわかりました。
単純なメニューを利用すれば問題ないのかもしれません。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009