Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2017年8月23日(水) 15:09

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 22 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2010年6月23日(水) 04:26 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239

Sponsored Links

おはようございます。
違うグラフィックボードのFedoraFC13で同じように検証してみました(5.2)。

たぶん、フォントサイズが違うのでは?

FC12で試した際は、16くらいだったと思いますけど、20くらいにしないと化けてしまいます(文字入力時・・家の環境)。
全部ではない と書いた部分はスタートアップ時のヘルプ部分でして、あまり他を深く見ていませんが、若干化けている部分もあるのかなー?です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2010年6月23日(水) 08:13 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年9月02日(水) 14:17
記事: 44
mako999 様

ご返事頂きまして有難う御座います。
前の投稿の際は、ポイント16迄試しましたが、これ以上は大きすぎる
だろうと思って、それ以上は試しませんでした。
今回のご教示を受けて、ポイント18を試すと日本語表示になりました。
ポイント20、ポイント48、ポイント72でも日本語表示になりました。
どうも、ポイント18以上に設定すると。設定されたポイントでは枠内に
入りきらないため、設定されたポイントより小さく表示される場合には
日本語表示になるようです。
しかし、ポイント18ではあまりにも大きすぎます。
ポイント10位で表示するにはどうしたらよいのでしょうか?

Sponsored links



トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2010年6月25日(金) 13:16 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年9月02日(水) 14:17
記事: 44
openSUSE 11.2 上で google earth 5.2 が動作すると報告しましたが
機種により動作したりしなかったりします。
HP Compaq nx6325 : openSUSE 11.2 上で google earth 5.2.1.1329 は
             Fatal error in__driConfigOptions linr 1, column0: unknown encoding.
             Google Earth has caught signal 6.
             という伝言が出て動作しない。

             openSUSE 11.2 上で google earth 5.1.3536.3218 は
             動作する。

HP G60       : openSUSE 11.2 上で google earth 5.2.1.1329 google earth 5.1.3536.3218
             ともに動作する。


尚、HP Compaq nx6325 のビデオカードは、ATI Redeon Xpress 1150
HP G60 のビデオカードは、NVIDIA GeForce 9200M GE です。
             


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年1月06日(木) 06:40 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年9月02日(水) 14:17
記事: 44
何日も悪戦苦闘、試行錯誤した結果、Fedora 12,Fedora 13,Fedora 14 上で
Google Earth の版5.1.3535.3218,版5.2.1.1329,版5.2.1.1588,版6.0.1.2032 を
動作させ、日本語で表示させることが出来るようになりました。
以下は、ノートPC HP G60 上で試したことです。OS は 32ビット版です。
また、HP G60 のビデオチップは、NVIDIA GeForce 9200M GE です。

Fedora の版および Google Earth の版によって、少しづつ対策が異なります。
最初に全てに共通することを述べ、その後に個別のことについて説明します。

共通することとしては、libQt* は全て Google Earth に同梱されている libQt*
を使用し、置き換えることはしません。

また、日本語が表示できないのは、Google Earth が使用しているフォントが
インストールされていないためでした。
そのフォントとは、cjkuni-ukai-fonts と japanese-bitmap-fonts です。
この二つをインストールしておくことが必要です。
cjkuni-ukai-fonts は中国語だと思うのですが、なぜか必要です。これがないと
スタートアップヒントのダイアログの日本語が表示できません。
また、Google Earth のダイアログの左側のツリー構造の日本語表示もcjkuni-ukai-fonts 
のインストールで表示されるようになりますが、少し見ずらいです。
そこで、japanese-bitmap-fonts をインストールすると、Google Earth の
ダイアログの左側のツリー構造の日本語表示が綺麗に表示されるようになります。

次に、個別のことについて説明します。
Google Earth の版5.2.1.1588 および版6.0.1.2032 は、起動しても、すぐに終了
してしまうことがしばしばあります。端末から ./googleearth で起動している場合は、
端末に Google Earth has caught signal 11. と伝言が残っています。
比較的起動に成功するやり方は、Google Earth : Directx モードの推奨のダイアログ
でしばらく待って(5秒位、あまり長くしてもダメなようです)”はい”または”いいえ”
のボタンをクリックすることです。
nvidia ドライバをインストールして、fedora の nouveau ドライバを使用しない
ようにすると安定して起動するようになります。この場合、Google Earth : Directx
モードの推奨のダイアログは出なくなり、スタートアップヒントのダイアログと Google Earth
のダイアログに移る。

Fedora 12 は最新にアップデートしておく。そうしないと、地球から無数の黄色い線が放射状
に出ます。
Fedora 14 では、Google Earth のインストールでエラーが出てインストールできません。
いろいろ調べたところ、次のようにしてインストールできます。
GoogleEarthLinux.bin

[xxxxx]$ ダウンロード/GoogleEarthLinux.bin --target /tmp/buf
を実行するとエラーになって端末に戻るので、つづいて、端末から
[xxxxx]$ cd /tmp/buf/setup.data/bin/Linux/x86
[xxxxx]$ mv setup.gtk setup.gtk2
[xxxxx]$ cd /tmp/buf
[xxxxx]$ ./setup.sh
を実行するとインストールが始まります。
以上のことをしても、版6.0.1.2032 はエラーが出てインストール出来ません。
版6.0.1.2032 は redhat-lsb を必要としているようで、これをインストール
しておくと、インストール出来るようになります。


トップへ
 
 記事の件名: 報告:記事により google earth の文字化けがFc13 では解決しました
投稿記事Posted: 2011年1月12日(水) 22:40 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
こんにちは
まず、すごいですね どうすればこの様に解決方法が見つけられるのか見当もつきません。

こちらの fedora初心者 さまのスレッドを拝見し Fedora 13 にて GoogleEarth を autoten でインストールしてから、
記事に書いてある cjkuni-ukai-fonts と japanese-bitmap-fonts を端末でインストールした後、GoogleEarth を起動して見たところ、見事に日本語表示が綺麗にでていました。

続いて Fedora 14 も autoten でインストールしてみましたがダメであったので、 Google GoogleEarth 6.0.1.2032
管理者権限で記事に書いてある通りにやったつもりですが、下記のように「許可がありません」となりダメな様です。


# ダウンロード/GoogleEarthLinux.bin --target /tmp/buf
bash: GoogleEarthLinux.bin: 許可がありません
[root@Q9550-MSI masando]# cd /tmp/buf/setup.data/bin/Linux/x86
bash: cd: /tmp/buf/setup.data/bin/Linux/x86: そのようなファイルやディレクトリはありません

コマンド操作に詳しくないので間違いがあるのかも知れませんが、よろしければ御指導のほどお願いします。


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年1月13日(木) 11:04 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
実行権を与えてやらないとダメですね。また、rootで作業されているのが気になります。GoogleEarthのインストールは一般ユーザで行って構いません(rootでやると後々面倒です)。

$ chmod +x ~/ダウンロード/GoogleEarthLinux.bin

これで実行権を与えることができます。


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年1月13日(木) 22:49 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
vine_user さま 解答ありがとうございます

御指摘の実行権を与えてやったら、うまくインストールできました。

日本語表示もきちんと表示されています。(ただ、フォントによるのか字体が中国語風というか、ちょっと変な字体ですが)
しかしフォントが無いために日本語表示が出ないというのは考えてみれば当たり前の事かも知れませんが、何かスッキリしませんね。

Fedora 14 では autoten でインストール出来ないのはFedora project のタッチしているソフトではないため、まだ開発が未完了なのだという理解で良いのでしょうか?


GoogleEarth のインストールは一般ユーザーで構わないというのも、アプリによるのかアプリ全般に言えるのか等、知識として知っておきたいので宜しければ、このあたりも教えて頂けないでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年1月14日(金) 02:02 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
親指坊主 さんが書きました:
Fedora 14 では autoten でインストール出来ないのはFedora project のタッチしているソフトではないため、まだ開発が未完了なのだという理解で良いのでしょうか?

autotenは登録したリポジトリからFedoraに対応したパッケージをインストールします。GoogleEarthの場合、rpm fusionかGoogleのリポジトリですね。そこにFedoraに対応したパッケージを置いてくれる誰かがいて、その人(or団体or企業)が対応したパッケージを置いてくれないと、開発というか対応が「未完了」ということになります。F14はまだパッケージが作られていないのではないかと。

親指坊主 さんが書きました:
GoogleEarth のインストールは一般ユーザーで構わないというのも、アプリによるのかアプリ全般に言えるのか等、知識として知っておきたいので宜しければ、このあたりも教えて頂けないでしょうか?

アプリによりますね。通常、アプリの実行ファイルは一般ユーザが変更することの出来ない/usr/binや/usr/local/binなどに、またアプリのライブラリ(補助プログラムのようなもの)も一般ユーザが変更することの出来ない/usr/libや/usr/local/libなどにインストールされますので、rootでインストールする必要があります。

一方、一部のソフトには、ユーザのホームディレクトリ(~/)以下の.(ドット)で始まる隠しフォルダにインストールする仕様になっているものがあります。この場合、rootでインストールする必要はありません。GoogleEarthはこのパターンです。rootユーザはGUIの設定がなされていない場合が多いので、このパターンのGUIアプリをrootでインストールすると正常に起動しない場合があります。後々面倒になるというのはこういう意味です。

さらに補足すると、ソースファイルからコンパイルしないと使えないものもあります。この場合、「configure→make→make install」という順でコマンドを実行する場合が多いですが、「configure→make」までは通常は一般ユーザで行ないます。これはコンパイル中にシステムに支障をきたす可能性があるためで、最後のmake installだけは前述の/usr/binなどへファイルを配置する必要があるのでrootで行う必要があります。


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年1月15日(土) 23:41 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
vine_user さま 了解しました。解答ありがとうございます。


トップへ
 
 記事の件名: Re: google earth の文字化け
投稿記事Posted: 2011年2月12日(土) 20:40 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年9月02日(水) 14:17
記事: 44
---------
以前 2011年1月06日(木) 06:40 に投稿した記事で、cjkuni-ukai-fonts と
 japanese-bitmap-fonts の二つのフォントをインストールしておくことが必要と
書きましたが、その後、調べてみると上記以外にもあることが分かりました。
Google Earth のダイアログの左側のツリー構造の日本語表示は mona-bitmap-fonts でも
日本語表示されました。
更に、スタートアップヒントのダイアログの日本語表示は、xorg-x11-fonts-ISO8859-15-100dpi、
xorg-x11-fonts-ISO8859-14-100dpi、xorg-x11-fonts-ISO8859-1-100dpi 等の内、一つを
インストールすると、日本語表示されるようになりました。但し、cjkuni-ukai-fonts と違って
必ず、japanese-bitmap-fonts か mona-bitmap-fonts をインストールしておく必要が
あります。又、cjkuni-ukai-fonts では、Google Earth のダイアログの中の左側の三つの
ダイアログの表題(検索、場所およびレイヤー)が表示されませんが、
xorg-x11-fonts-ISO8859-xxxx ではちゃんと表示されます。

以上は、手当たり次第に試した結果で、何故、xorg-x11-fonts-ISO8859-xxxx をインストール
すると、日本語表示が出来るようになるのか理由がさっぱり分かりません。

何方か理由を説明して頂けると有難いのですが。

Sponsored links



トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 22 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009