Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2017年4月26日(水) 18:49

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 10 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月24日(土) 00:07 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250

Sponsored Links

なかなかうまく説明できないのですが、OS起動時にPCの時が止まってしまう症状が頻発しています。
ほぼ100%の確率で発現しており、kernel-2.6.32になったときから発生しています。

実際に動画で撮影してみました。

1分10秒あたりでフリーズしています。ただ、キーボードを叩くなどなにかPCに刺激を与えればシーケンスが再開されます。
このとき、なにか起動時にエラーが発生していると言うことはなく、dmesg等で確認しても問題ありません。
また、フリーズするタイミングは不定であり、稀にフリーズすることなく起動することもあります。
これはシャットダウン時も同様で、PCに触れずにいるとフリーズしているように見えます。

実のところ、5分ほど放置すればシーケンスは再開します。とはいえそれはあまりに不便です・・・。

どんな些細なことでも構いません、お助け願えませんでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月24日(土) 22:46 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年10月31日(土) 18:56
記事: 28
何故、グラフィカル起動画面を眺めるだけでお終いなんでしょうか。
起動時のグラフィカル起動画面を解除して、起動時の詳細メッセージを表示させることで
おおよその見当がつくのではないかと思うのですけども....?

Sponsored links



トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月25日(日) 11:02 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
コメントありがとうございます。
仰るとおりではあります。
もちろん、そのあたりは検証しました。

今回は状況を見てわかり易いように、とPlymouthで撮影したものです。検証自体はやれること様々やっております。
rhgbを外して起動してみましたが、起動中に固まるだけで、シーケンス自体は全て[OK]で進みます。
必要とありましたら動画撮りますが、タイムアウトエラーすら出ません。後述するbootchartによればタイマは動いているようですけれど・・・。

nomodesetでやってもダメで、GRUBのブートオプションにrhgbを外して起動シーケンスを眺めてもダメです。
initramfsを再生成してもダメで、kernel.orgからvanillaカーネルを取ってきて自前でビルドして起動してもダメでした。

最初の投稿にも書きましたが、dmesgにエラーもなく、/var/log/messagesも正常です。/var/log/Xorg.0.logにもエラーは出ておりませんでした。
SMART情報も正常です。

こちらが異常起動の際のbootchartです。この動画を撮った時とは違う時のbootchartなのでフリーズタイミングが異なっております。


そして起動中ずっとCtrlキーを押しっ放しにして、フリーズさせること無く起動した際のbootchartがこちらです。


ざっと思いつく限りを試してみたのですが、どれも異常なしだったため途方に暮れている状態です。

最初の投稿に書き忘れていたのでマシン構成を書いておきます。
※11:37追記:OSの項目を追記しました
  • M/B:GIGABYTE GA-MA785GPMT-UD2H(AMDチップセット 785G)
  • CPU:AMD PhenomIIX4 905e(AM3)
  • メモリ:DDR3 2GBx2
  • HDD:Samusung 1TB 5400rpm
  • グラフィックス:オンボード(DVI、D-sub)
  • サウンド:オンボード(S/PDIF)
  • OS:Fedora 12 x86_64

以上です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月25日(日) 11:45 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
試したことを列挙しておきます。
いろいろとあったので忘れてしまっていた物もあったので・・・。

  • Fedoraのkernel-2.6.31で起動
  • nomodesetでPlymouth無効化
  • initramfs再生成
  • Fedoraのkernel再構築
  • vanillaカーネル再構築(2.6.33)
  • LiveCD起動(Fedora13α、Fedora13β)
  • UbuntuのLiveCD起動(Ubuntu10.02α)

このうち、正常に起動できたのはFedoraのkernel-2.6.31とUbuntuのみでした。カーネルを変えてもだめ、Ubuntuなら起動OKなので、Fedora独自の機構が悪さをしているのかなぁとは思っています。

以上です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月26日(月) 09:53 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年10月31日(土) 18:56
記事: 28
code_air_edge さんが書きました:

rhgbを外して起動してみましたが、起動中に固まるだけで、シーケンス自体は全て[OK]で進みます。
必要とありましたら動画撮りますが、タイムアウトエラーすら出ません。後述するbootchartによればタイマは動いているようですけれど・・・。

nomodesetでやってもダメで、GRUBのブートオプションにrhgbを外して起動シーケンスを眺めてもダメです。
initramfsを再生成してもダメで、kernel.orgからvanillaカーネルを取ってきて自前でビルドして起動してもダメでした。


一々grubの設定ファイルを変更しなくても、
グラフィカル起動画面でエスケープキー押すと、グラフィカル起動画面はキャンセルされるはずです。
で、iキーを押すとインタラクティブモードになるはずなので、
それで上手く起動できる様であれば、起動スクリプト間の連携などで問題が起きているとも推測できますけど...。

5分位待てば起動するって事なので、何かのリトライを繰り返しているのではないかと思います。
HDDやNIC(DHCP)とか....。

手持ちのAtomマシンではEXEC ShieldをBIOSからEnableにしたら、PC全体(特にNIC)が影響を受けて同じ様な状況に陥った事がありました。(Fedoraでは無く他のディストリでしたけど)
起動で5分以上、ログインで5分(ネットワーク認証でNISを使っていたので)といった状況。

もっとも私個人の経験から行くとNICの「蟹さん」には良い印象なかったりします。
オンボードが蟹さんだと、後付けで別メーカのを挿して使ってたりする位です。

ハードウェアそのものに問題あるなら、何らかのログが残るか、ログが不完全になるはずですから、
ハードウェア自体の問題では無いような気がしますけど....。


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月26日(月) 21:38 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
ご回答ありがとうございます。
ma-kun さんが書きました:
一々grubの設定ファイルを変更しなくても、
グラフィカル起動画面でエスケープキー押すと、グラフィカル起動画面はキャンセルされるはずです。

につきましては存じております。ただ、起動中にEscを押すと、それをトリガーにシーケンスが進んでしまうので、だったら最初からグラフィカルブートを切っておこう、という理由です。

インタラクティブモードについては試していなかったので、早速さっき試してきました。
ちょっと思っていたのと動きが違っていたので今から調べてきますが、インタラクティブモードってシーケンスは放っとくと流れていきますでしょうか? 1プロセスごとに起動したらEnterか何かを押さないと進まないモードだと思っていたのに、つらつらと進んでいったのが気になっています。

また、グラフィカルブート中にEscを押してもそれが反映されずにシーケンスが進んでいってしまいました。
どこかおかしいですよね。どうも気付いていなかっただけで色々とおかしいようです・・・。

ネットワークは確か蟹さんだったような。今でも問題出ることがある、かもしれないしないかもしれない、ってところでしょうか。

EXEC ShieldはBIOSにあったか見るのを忘れていたのでちょっと今からまた確認してきます。
ありがとうございます!


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月27日(火) 11:16 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
 こんにちは、長い戦いですよね。

軽いツッコミを入れると、フリーズ等の話であれば、構成情報を先頭トピに入れられた方が懸命だと思います。私は大体知っていますけど(汗)、このフォーラムを見る方が、皆、知っているとは思えません。 :D ちょうど vine_userさんのメルマガにも似た内容がありましたよね。

code_air_edge さんが書きました:
ネットワークは確か蟹さんだったような。今でも問題出ることがある、かもしれないしないかもしれない、ってところでしょうか。

EXEC ShieldはBIOSにあったか見るのを忘れていたのでちょっと今からまた確認してきます。
ありがとうございます!


 間違っていなければ、M/Bは、GIGABYTE MA785GPMT-UD2H でしたよね。これを調べてみると、高速LANという言葉しか見当たらないので (少し調べ不足・・・)、$ lspci -vでネットワークの部分だけ記載されたほうがベターのようにも思えます。

ちなみに Realtekチップ = カニさんチップ?ですっけ?

あとは、code_air_edgeさんが見て、エラーがない! というのであれば、それ相当の状態だと思われますが、messages、dmesg、Xorg.0.log をtxtにして、添付 というのも"あり"のように思えます。他の人が見て、アレ? と思う場合もあるような :shock:

以前、これを試しましたか? というのを伝え忘れましたが、どのM/Bでもあるオプションと思われる、PEG Force X1 Disabled(デフォルト)を Enabled にしてみましたか?(普通はしたくないオプションですけど、わたしは実施しています)。


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月27日(火) 23:00 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
ご指摘の通り、抜けているところだらけでした。

チップはRealTekでした。lspciの結果はこの通りです。
 コード: 全選択 大枠 小枠
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 02)
Subsystem: Giga-byte Technology GA-EP45-DS5 Motherboard
Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 26
I/O ports at de00 [size=256]
Memory at fdaff000 (64-bit, prefetchable) [size=4K]
Memory at fdae0000 (64-bit, prefetchable) [size=64K]
[virtual] Expansion ROM at fda00000 [disabled] [size=64K]
Capabilities: <access denied>
Kernel driver in use: r8169
Kernel modules: r8169

おっとテキストファイルを添付しようと思ったんですがテキストは添付できないのですね・・・。
長くなるので何か別の方策を考えるとします。

すみませんPEGはまだ試していません。しかしオンボードグラフィックでPCIExpressを使っていない場合でも影響するのかな・・・? ちょっと試しておきます。

ありがとうございます!


トップへ
 
 記事の件名: Re: OS起動時にフリーズしてしまう
投稿記事Posted: 2010年4月29日(木) 08:17 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
---------
おはようございます。
M/Bのマニュアルをよく読んで投稿すべきでした。すみません。PEG Force X1 Disableはわたしが見た限り(オンラインマニュアル)にはないようです。

他でお知らせしましたが、このオプションはG/Bだけではなく、「不安定なOSを稼動させる場合」に Enabled という手段があります。・・・オフトピですけど、X1にしてもG/B能力は80% (わたしの実験) です。Asus固有なのかな?と思い (わたしはAsusばかりなもので・・・) 調べてみたところ、ICH8 もしくは ICH9 の時代に GIGAさんでもあったようです・・・言い訳です。

マニュアルを見ると
Observe os passos em "1-5 Instalado uma Placa de Expansão" e iuma placa de gráficos com suporte ATI Hybrid CrossFireX nos slots PCI Express x16.
と書かれているので、弄れないのかな? と感じました。これは重ねて申し訳ありません。

あとは、2010/04/16 に新しいBIOSが出ているようですが、関係あるかないか で考えると ? であり、後BIOSを上げることに抵抗感があるのであれば、辞めるべきです。わたしは二回 \1,500で治してもらった経緯はあります(まだdos flashの時代です)。ですけど、基本的にBIOSは上げてしまうタイプです(わたしのM/Bは枯れているので、もう更新はありません)。

雑談的かつ、言い訳の内容ですみませんでした。

Sponsored links



トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 10 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009