Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2018年12月17日(月) 09:20

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 23 件の記事 ]  ページ移動 1, 2, 3  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月15日(水) 21:04 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
インストールとアップデート・フォーラムで、Windows7、Ubuntu、Fedoraの順でインストールしてトリプルブートに成功して
ファイアフォックスを起動しインターネットに接続してWEBサイトの閲覧も可能であるのを確認しました。

しかしfedoraを本格的に運用したことは無いので初歩的な事から教えてください。

インストール完了後、画面上部のシステム⇒管理⇒ソフトウェアアップデート をクリックしてアップデートを実施(えらく時間がかかった)

アップデート完了後、システム⇒管理⇒ソフトウェアの追加/削除をクリックして左側の窓枠内(?)の上から6番目のKDEデスクトップを選択
すると右側の窓枠内にfedora10のときは段ボール箱?のようなアイコンがたくさん出てきましたが、fedora11では右側の窓の中には、
双眼鏡と歯車のアイコンがありNo results were found と書かれたのが出るだけでした。
そこで、左側の他のアイコンをクリックしてみましたが同様の結果になりました。

なぜそうなるのか分からないので、色々いじっているうちに、シャットダウン操作をすると 60秒後にシャットダウンします という
表示が出た後、起動時の名前のボタンを押してパスワードを入力する画面が出て元に戻ってしまう現象が出ました。

面倒くさいので再インストールをしたら、ソフトウェアの追加/削除のKDEデスクトップのクリック後、右側の窓に段ボール箱のアイコンがたくさんでました。
シャットダウンも正常に終了するようになりました。

なぜ再インストール前はだめだったのでしょう?

また、ダンボール箱は全部選択するのでしょうか? それとも何か決まりがあって特定のものだけ選択するのでしょうか?
ちなみに、fedora10の時は分からないので全部選択してインストールしました。

以上よろしくお願いします


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月16日(木) 06:08 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年9月09日(火) 22:18
記事: 146
KDE環境が目的なら 端末で
# yum groupupdate kde-desktop
# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese
とやれば入りますが :roll:


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月16日(木) 06:57 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
引用:
インストール完了後、画面上部のシステム⇒管理⇒ソフトウェアアップデート をクリックしてアップデートを実施(えらく時間がかかった)

 リリース後に見つかった不具合はアップデートで修正されます。
 アップデートされる量は、リリースから時間が経つと、それだけ増えます。
 アップデートの単位はパッケージです。(今回から差分に変更できたような気もします)。パッケージ単位でダウンロードするため、回線のスピードにより、この時間が決まります。(接続している回線がいくら早くても、送信元の方が込んでいると、速度は出ません)
 パッケージのインストール・アップデートの際には、パッケージを動かすために必要な他のパッケージ、合ってはならないパッケージなどなどを全てチェックします。
 結構な量と、複雑さですから、これはCPU・HDDの性能やメモリ量に依存します。

引用:
なぜ再インストール前はだめだったのでしょう?

 わかりません。w
 しかし、Fedoraを使用する限り、ある程度覚悟は決めておくべきでしょう。
 推測だけなら:
 1.アップデートが完了していなかった
 2.アップデートにより、壊れた。
 3.リポジトリの内容が壊れていた。(リポジトリがパッケージをおいてある元の部分だと思ってください)
 4.ソフトウェアの追加/削除で検索入力に何かを入力してしまった。
 などなど

引用:
また、ダンボール箱は全部選択するのでしょうか? それとも何か決まりがあって特定のものだけ選択するのでしょうか?

 段ボール箱がパッケージを表します。開いているのが、インストール済みです。
 全部選択するかどうかは、何を求めているかによって決まります。
 基本は、そのパッケージをクリックして選択状態にすると、下の窓に説明が出ますから、それを読んでインストールするかどうかを決めます。
 全部、インストールするというのは、容量も食いますし、いらないものを入れてそれにより、不具合が出ることもあるので、おすすめではありません。
 ですから、どれを入れたらよいか調べて、それだけを入れるようにします。
 あと、必要な他のパッケージとかは、自動的に調べて、一緒にインストールしてくれます。
 今回はhideさんが教えてくれました。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 00:50 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
hide様、HiroKws様返答ありがとうございます。

hide様の端末での
# yum groupupdate kde-desktop
# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese
とやれば入るとのことでやってみました

まず、端末を開き
su - と入力後、Enterキーを押し、パスワードを入力してEnterキーを押したあと
# yum groupupdate kde-desktop
# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese
と入力しようと思ったのですが、

# yum groupupdate kde-desktop と入力後、続けて
# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese を入力するには、
ハテ?Enter を押して改行するのかな? それとも続けて# yum と打っていけばよいのかな? 
などと思ってしまいました。

ここは改行だろうとEnterを押したところ(記憶で書いているので多少間違いがあるかも知れませんが)
Is this ok 〔y/n〕: と出たのでyを押したら、なにやら文字が出てきて122/122の項目まで出てきてダウンロードしたようです。

最後にIs this ok 〔y/n〕: が出たように思うのですが、再びyを押したら
今度はインストールに入ったようで122の項目まで言った後、
新しいメールが /var/spool/mail/rootにあります という文字が出ました。
・このメールはどうやって見るのでしょう?

で、# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese のほうが未入力だったので入力してEnterを押したら
最後に No packag kde-l10n-japanese available と出ました。

・これは要するにエラーだったのでしょうか?

HiroKws様の ソフトウェアの追加/削除 のダンボール箱の説明ですが、上のhide様の端末での入力法をやる前に見てみたところ。
チェックが入って段ボール箱が開いているインストール済みのが2つありました。

そのほかはダンボール箱が封印されており、クリックして選択状態にすると下の窓に説明が出るのですが、
英文ですので内容が分からず結局どれを選択すればよいのか分かりません。

そこでhide様の端末での入力法をやってみた後、 ソフトウェアの追加/削除 を見てみたらチェックが入って段ボール箱が開いている
インストール済みのが10個くらいは入っていました。


ただ、# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese が実行できていないと思うので再度端末からやるべきかなと思うのですが、
時間も無いので端末を閉じようとしたら、この端末にはまだ実行中のプロセスが存在しています
                   ここで端末を閉じるとそのプロセスを強制終了します

と出ましたがとりあえず強制終了しておきます。

こんな風に一見なんでもないような事でつまづいてしまいます。
操作の手順等間違いがあれば教えてください。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 04:32 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 コード: 全選択 大枠 小枠
yum groupupdate kde-desktop


 ある環境を構築するのに必要な、パッケージをいちいち入れていたのでは面倒なので、よく使われる環境はまとめてインストールできるようになっています。

 それをグループインストールといいます。ちなみに、Ubuntuでもありますよ。

 今回はkde環境を構築するのに必要な基本的なパッケージをまとめて入れる方法をhideさんが教えてくれました。

 ソフトウェアの追加・削除殻、このグループインストールを使用するときは、左側のPackage Collectionを利用します。

 コード: 全選択 大枠 小枠
yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese


 確かにありませんね。多分、名前からするとKDE環境でも日本語に関連する部分らしいですね。(追記:本当はありました。半分眠っていたんでsuになり間違えたのか、いや、コピペして叱られたので、suになって、もう一回コピペしたから間違ってないはずなんだけど...おかしいなあ)


 こういう時ですが、まず、パッケージの一覧から探します。

 コード: 全選択 大枠 小枠
yum list kde*


 kde関連は頭がkdeで始まるので、これで見てみます。数が多くて面倒ですね、探すのは。
 コード: 全選択 大枠 小枠
yum list kde* | grep Japanese


 で絞り込みましょう。すると

 コード: 全選択 大枠 小枠
kde-i18n-Japanese.noarch 1:3.5.10-4.fc11 fedora
kde-l10n-Japanese.noarch 4.2.4-2.fc11 updates


が見つかりました。パッケージ名の最後に.noarchがいるようです。ですから以下の形で再チャレンジしてみてください。

 コード: 全選択 大枠 小枠
yum install kde-i18n-Japanese.noarch kde-l10n-Japanese.noarch


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2009年7月17日(金) 08:29 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 07:17 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
.norarchはi386とかx86_64と同じく、アーキテクチャを示すキーワードです。普段i386などを指定しなくてもいいように、noarchも指定する必要はありません(ちなみに、noarchとはアーキテクチャに依存しないパッケージです)。

よくご覧になってください。
 コード: 全選択 大枠 小枠
で、# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese のほうが未入力だったので入力してEnterを押したら
最後に No packag kde-l10n-japanese available と出ました。

必要なパッケージはkde-l10n-Japaneseです。ですが、出たメッセージはNo packag kde-l10n-japanese availableです。japaneseになってますね。パッケージ名は大文字小文字を区別します。ご注意を。

Linuxはテキストを選択状態にして、マウスの真ん中ボタンクリック(マウスのホイールを押し込む)でコピペが可能です。
端末上でももちろん可能なので、パッケージ名を打ち込むときはコピペしましょう。

ちなみに、No package hogehoge availableというのは、「そんなパッケージが見つかりませんでした」というメッセージです。エラーと言えるかは分かりませんが、パッケージ名を間違っていないか、というのを疑いましょう。

>パッケージ名が英文で説明されていて分からない
パッケージ名から、バージョン番号より手前の名前で検索を掛けてみましょう。大概どこかでそのアプリなりパッケージの説明がされてます。されてないときもありますが、そういうときはここで質問するなりWebを漁るなり書籍を漁りましょう。

そんなに難しい英語でもないと思うので、翻訳ソフトに突っ込むのも手かもしれません(非推奨w)

>このメールはどうやって見るのでしょう?
端末から、
 コード: 全選択 大枠 小枠
# mail

とすれば見れます。Enterキーを押せば内容が表示されますので、スペースキーとか上下キーで内容を確認します。EOFまで行ったら「q」でEnterを押せば終了します。

内容はシステムからのメッセージなので英語です。あまり見ても分からない気がします。今はまだ気にしなくてよいかと。
サーバ管理系の本を読むと分かるようになるかと。けどデスクトップで使うならほぼ不要です。

>時間も無いので端末を閉じようとしたら、この端末にはまだ実行中のプロセスが存在しています
                   ここで端末を閉じるとそのプロセスを強制終了します
端末上で何かプロセスを実行していたのでしょう。yumでないことだけを祈ります。
端末からアプリを起動すると、そのアプリは端末にぶら下がります。ですので、端末を落とすと子プロセスも落とされます。それでもいいですか?というメッセージです。


最後に編集したユーザー code_air_edge [ 2009年7月17日(金) 20:30 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 07:46 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 画像画像画像確かに、できましたね。画像

 さっき試したら、エラーになったんでないものと思い込みました。パッケージ名+アーキテクチャに変わったのかと不思議に思いました。自分でも。w

 やはり、早起きしすぎたときは、頭の中はまだ眠っているのね。画像いま?今は二度寝して起きたところですから、もっとヤバいです。w


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 21:13 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月08日(水) 18:02
記事: 69
HiroKws様 code_air_edge様 返答ありがとうございます。

code_air_edge様のご指摘の通りJapaneseのJがjでした。
夜遅くて眠いので気がつきませんでした。

本日、# yum install kde-l10n-Japanese kde-i18n-Japanese のインストールを試みたところ、
# yum groupupdate kde-desktop だけインストールしたときに比べ、
ソフトウェアの追加/削除 のダンボール箱が開いているのがかなり増えているように思いました。

そこでfedoraを再起動し、パスワードの入力画面で画面下側に GNOME・KDE の選択窓が表示され、
KDEを選択して起動するとGNOMEとは違った画面が起動しました。

画面をよく見ると、左上のホームファイルがHOME・ゴミ箱がTRASH そのほかの表示も英語表示で、
日本語表示は右下のIBusインプットメソッドフレームワークだけのようです。
 
これは日本語に関連するインストールに失敗しているということでしょうか?
そうであるならば、どう対処すればいいのでしょうか?

それでcode_air_edge様の最後の方のコメントが(端末を閉じて強制終了させると) yumでないことだけを祈ります というのがあり、
何かまずいことになる可能性があるのかな?
と危惧してしまいます。必要であればもう少し詳しく教えてください。

HiroKws様もなにか間違えたらしいですが、気にしないでどんどん教えてください。
モンキー?の動くアイコンすごいですね、私はウィンドウズでもできません。
ウィンドウズでも知らない機能が山ほどあります。
はっきりいって覚えきれません。

ではよろしくお願いします。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 22:38 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
私もウィンドウマネージャはKDEを使用しておりますが、アイコンは表示しておりません。ですので英語表記であることがなんでやねんというのはちょっと分かりませんが、インストールが失敗しているということはないと思います(ダンボール箱が開いているそうですし)。

ひとまず、スタートメニューから「KDEシステム設定」を起動していただいて(あるいは端末からsystemsettingsを起動してください)、「国と言語」というメニューを開きます(Country & Languageかも知れませんね)。

続いて、ロケール(Locale)タブにて、「言語を追加」(Add Language)で「日本語」を追加しておきましょう。多分これで日本語化されると思います。

端末を落としたとき、yumが実行中だったとすると、更新作業の途中でブチ切ったことになります。それは非常によろしくないよなぁと危惧しておりました。様子を聞く限りだと大丈夫そうですね。

>HiroKwsさん
一瞬、「そんなアイコンあったっけ?」と思っちゃいましたw Imgタグはそげな使い方がありましたかw
ところで、パッケージ名+アーキテクチャ名は、64bit版を使っていると割とよく使います。

昔は64bit環境でもってyumでパッケージをインストールしたとき、アーキテクチャを指定していなかったら32bitと64bit両方のパッケージがインストールされてました。
いつからだったか、アーキテクチャを指定しなかったら64bit版しか入らなくなりました。32bit版と64bit版両方をインストールしたい時は
 コード: 全選択 大枠 小枠
# yum install hogehoge.{i386,x86_64} #Fedora11からはi586ですね

としなくてはならなくなりました。どちらの挙動がよいかは人それぞれでしょうけれど、64bit版を入れた後に32bit版が大抵入れられないことを考えると、昔の方がミスの痛手が少なかったなぁ、とか思いますね^^;


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora11インストール後の設定について
投稿記事Posted: 2009年7月17日(金) 23:37 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
---------
off topicのため削除しました


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2009年7月18日(土) 19:09 ], 累計 1 回

トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 23 件の記事 ]  ページ移動 1, 2, 3  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009