Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年3月19日(火) 15:22

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 3 件の記事 ] 
作成者 メッセージ
 記事の件名: [解決済み]日本語変換機能がF11から不便になったと思う
投稿記事Posted: 2009年7月14日(火) 10:35 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月10日(金) 09:54
記事: 49
のですが、
以前のように
シフトキーを押しながらキー入力をしたときに大文字英字に直に変換できるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
例えば、シフトキーを押しながらfキーを押した後リターンキーを押しても大文字英字Fにはならずfが消え
シフトキーを小山内でfキーを押した後リターンキーを押したらfが消えます。
また、シフトキーを押しながらhaを押しても「HA」にはならず「は」になります。
これは非常に不便ではないでしょうか?
何かいい方法があったら教えてください。
無くても
半角/全角キーを押さないで英字を入れる方法を教えてください。
f9/f10キーを押すのはいいのですが押すまで表示が英字文字と違うのでやりにくいと思います。
なぜ、改悪したのか不思議です。
よろしくお願いします。


最後に編集したユーザー nubou [ 2009年7月14日(火) 12:48 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: 日本語変換機能がF11から不便になったと思う
投稿記事Posted: 2009年7月14日(火) 11:49 
オフライン
Site Admin
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月08日(月) 21:17
記事: 428
所在地: 東京都
Fedora11から、入力メソッドがSCIMというプログラムから、iBusというプログラムに変更されています。iBusはまだ開発が進んでおらず、機能が充実していないので、不便なところも多いでしょう。最新機能を盛り込むということは、完成形でないものを使うということでもあるわけです。

以前のSCIMを使うには、下記のコマンドでSCIMをインストールする必要があります。

$ su
# yum install scim-lang-japanese scim-anthy


iBusでのシフトキーの動作については、特に違和感を感じていなかったのですが、あとで確かめてみます。いまは、Ubuntuで書いているので。

※ これから出勤なので、確認は夜中になります。


トップへ
 
 記事の件名: Re: 日本語変換機能がF11から不便になったと思う
投稿記事Posted: 2009年7月14日(火) 12:47 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年7月10日(金) 09:54
記事: 49
---------
vine_user さんありがとうございます。

# yum install scim-lang-japanese scim-anthy
をし
システム-設定-入力メソッド
で多少の設定を行い無事scim入力できるようになりました。
入力が非常に便利になりました。

ところで現在
# yum update -y
はやっと成功できるようになっています。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 3 件の記事 ] 

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009