Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2017年10月22日(日) 06:21

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年9月26日(土) 23:19 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271

Sponsored Links

こんばんわ、イー・モバイルについて、すこし進展がありました

日経 Linux でモバイル関連などを取り扱うと書いてあったので、
できるかな?とおもったのですが、今回の特集は Fedora ではなく Ubuntu でした
Ubuntu の場合の対処方法は、すでに Linux 100% やいろいろなところで紹介されていますので
Fedora かと期待していたのですが、残念でした

イー・モバイル Fedora11 で検索してみましたが

参考になりそうなところを発見しました
引用:

Fedora11でEMOBILEデータカード(D02HW)を利用する方法


現状、私のネット環境はイー・モバイル端末を
ワイヤレスゲートウェイを使って複数のパソコンをネット接続していますが
外出先でも使いたいので、イー・モバイル端末をさして起動する状態にしようと
思います

明日からもう少しすすめてみようと思います :)


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年9月27日(日) 10:30 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
Fedora 11 の場合、Fedora9、Fedora10までとは
異なり、同じように設定をしたのではなぜか起動しません

そのため、fedora11 D12HW イー・モバイル
で検索し、

Diary Seatch
の記事
「Fedora11 で EMOBILEデータカード(D02HW)
 を利用する方法」
をもとにして、接続をしてみようと思います

まず、wvdial のインストール
yum install wvidal で必要なパッケージをインストール
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost ~]$ su
パスワード:
[root@localhost snow]# yum install wvdial
Loaded plugins: fastestmirror, presto, protectbase, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
* fedora: ftp.dti.ad.jp
* livna: rpm.livna.org
* rpmfusion-free: lordmorgul.net
* rpmfusion-free-updates: lordmorgul.net
* rpmfusion-nonfree: lordmorgul.net
* rpmfusion-nonfree-updates: lordmorgul.net
* updates: ftp.dti.ad.jp
1 packages excluded due to repository protections
Setting up Install Process
Package wvdial-1.60-8.fc11.i586 already installed and latest version
Nothing to do
[root@localhost snow]#


次に、wvdialconf で設定を変更しようとしたのですが
どうやらデータ通信カードが入っていないと
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost ~]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3


Sorry, no modem was detected! Is it in use by another program?
Did you configure it properly with setserial?

Please read the FAQ at

If you still have problems, send mail to <wvdial-list@lists.nit.ca>.
[root@localhost ~]#


というように、モデムが見つかりません
となってしまい
設定できません

とりあえず、設定の変更は、通信カードを指してから
ということです

あと、PHPが必要なので、あらかじめ yum コマンドでインストールしておきます
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost ~]$ su
パスワード:
[root@localhost snow]# yum install php
Loaded plugins: fastestmirror, presto, protectbase, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
updates/metalink | 5.2 kB 00:00
* fedora: ftp.dti.ad.jp
* livna: rpm.livna.org
* rpmfusion-free: lordmorgul.net
* rpmfusion-free-updates: lordmorgul.net
* rpmfusion-nonfree: lordmorgul.net
* rpmfusion-nonfree-updates: lordmorgul.net
* updates: ftp.riken.jp
adobe-linux-i386 | 951 B 00:00
livna | 2.4 kB 00:00
rpmfusion-free | 3.3 kB 00:00
rpmfusion-free-updates | 3.8 kB 00:00
rpmfusion-nonfree-updates | 3.8 kB 00:00
updates | 4.4 kB 00:00
updates/primary_db | 3.9 MB 00:12
1 packages excluded due to repository protections
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
There are unfinished transactions remaining. You might consider running yum-complete-transaction first to finish them.
--> Running transaction check
---> Package php.i586 0:5.2.9-2.fc11 set to be updated
--> Processing Dependency: php-common = 5.2.9-2.fc11 for package: php-5.2.9-2.fc11.i586
--> Processing Dependency: php-cli = 5.2.9-2.fc11 for package: php-5.2.9-2.fc11.i586
--> Running transaction check
---> Package php-cli.i586 0:5.2.9-2.fc11 set to be updated
---> Package php-common.i586 0:5.2.9-2.fc11 set to be updated
--> Finished Dependency Resolution

Dependencies Resolved

================================================================================
Package Arch Version Repository Size
================================================================================
Installing:
php i586 5.2.9-2.fc11 fedora 1.2 M
Installing for dependencies:
php-cli i586 5.2.9-2.fc11 fedora 2.3 M
php-common i586 5.2.9-2.fc11 fedora 263 k

Transaction Summary
================================================================================
Install 3 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 0 Package(s)

Total download size: 3.7 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
Setting up and reading Presto delta metadata
Processing delta metadata
Package(s) data still to download: 3.7 M
(1/3): php-5.2.9-2.fc11.i586.rpm | 1.2 MB 00:06
(2/3): php-cli-5.2.9-2.fc11.i586.rpm | 2.3 MB 00:09
(3/3): php-common-5.2.9-2.fc11.i586.rpm | 263 kB 00:01
--------------------------------------------------------------------------------
Total 96 kB/s | 3.7 MB 00:39
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
Installing : php-common-5.2.9-2.fc11.i586 1/3
Installing : php-cli-5.2.9-2.fc11.i586 2/3
Installing : php-5.2.9-2.fc11.i586 3/3

Installed:
php.i586 0:5.2.9-2.fc11

Dependency Installed:
php-cli.i586 0:5.2.9-2.fc11 php-common.i586 0:5.2.9-2.fc11

Complete!
[root@localhost snow]#


つぎに、スクリプトの用意をしました
コード:
[root@localhost snow]# vi d12hw.sh

でスクリプトを作成
内容は
引用:
#!/bin/bash
cp -Rf /home/snow/wvdial.conf /etc/wvdial.conf

wvdial > /home/snow/dialresult 2>&1
~



実行権限を与えます
コード:
[root@localhost snow]# chmod 700 d12hw.sh
[root@localhost snow]#


次にDNS書き換えスクリプトを作成
コード:
vi d12hw.php

で作成し、内容は以下のようになります
 コード: 全選択 大枠 小枠
#!/usr/bin/php

<?php

$file = file("/home/snow/dialresult");

exec("sed -i '/^nameserver/d' /etc/resolv.conf");

foreach($file as $i){

if(strstr($i,"DNS")){

list($j,$k) = split("address |\n|\r",$i);

exec("echo \"nameserver ".$k."\" >> /etc/resolv.conf");

}

}

?>

後は、実行権限を与えるため
コード:
[root@localhost snow]# chmod 700 d12hw.php


ここまでを先に用意しておき
D12HW を接続して
wvdialconf
を実行
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3
ttyUSB0<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: USB0
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB1<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB1<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK

Found a modem on /dev/ttyUSB1.
Modem configuration written to /etc/wvdial.conf.
ttyUSB1<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"
[root@localhost snow]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3
ttyUSB0<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: USB0
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB1<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB1<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK

Found a modem on /dev/ttyUSB1.
Modem configuration written to /etc/wvdial.conf.
ttyUSB1<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"
[root@localhost snow]#

設定ファイルが
/etc/wvdial.conf
にあるようなので
コード:
vi /etc/wvdial.conf

で中身をみてみました
 コード: 全選択 大枠 小枠
[Dialer Defaults]
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Modem Type = Analog Modem
; Phone = <Target Phone Number>
ISDN = 0
; Username = <Your Login Name>
Init1 = ATZ
; Password = <Your Password>
Modem = /dev/ttyUSB1
Baud = 9600

[Dialer emobile]
Stupid Mode = 1
Inherits = Modem0
Password = em
Username = em
Phone = *99***1#
Init1 = ATZ

[Modem0]
Init1 = ATZ
Init3 = ATM0
SetVolume = 0
Modem = /dev/ttyUSB0
Baud = 460800
FlowControl = NOFLOW
Dial Command = ATDT

[Modem1]
Init1 = ATZ
Init3 = ATM0
SetVolume = 0
Modem = /dev/ttyUSB0
Baud = 460800
FlowControl = NOFLOW
Dial Command = ATDT

モデムが2つあるようです
おそらく、以前のfedora 9 でイー・モバイルの設定を行ったときのやりかたを実行していたので、
作成したモデムが残っていたようです

ちなみに、このまま実行してみました
コード:
[root@localhost ~]# cp -Rf /etc/wvdial.conf /home/snow/wvdial.conf

でファイルをコピー

コード:
[root@localhost snow]# ./d12hw.sh

を実行
(これをやらずに、d12hw.php を実行するとdialresultが
 存在しないので
 
コード:
 PHP Warning:  file(/home/snow/dialresult): failed to open stream: No such file or directory in /home/snow/d12hw.php on line 5
PHP Warning:  Invalid argument supplied for foreach() in /home/snow/d12hw.php on line 9

というエラーがでます)

これで、ようやくイー・モバイルが使えるかと
思ったのですが、残念ながらできませんでした

一度、以前Fedora9 で行った変更をもとに戻し、
それからもう一度行ってみようと思います

Sponsored links



トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年9月28日(月) 20:59 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
とりあえず、fedora9 の時におこなった操作を削除

新たに、wdialconf を行って見ました
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost ~]$ wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

ttyS0<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: S0
ttyS1<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: S1
ttyS2<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: S2
ttyS3<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: S3
ttyUSB0<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: USB0
ttyUSB1<Info>: Device or resource busy
Modem Port Scan<*1>: USB1


Sorry, no modem was detected! Is it in use by another program?
Did you configure it properly with setserial?

Please read the FAQ at

If you still have problems, send mail to <wvdial-list@lists.nit.ca>.


うーん、いまいちな結果です
残念ながら、ネットに接続できないと翻訳できないので
次に、rootでの実験です
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost ~]$ su
パスワード:
[root@localhost snow]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB0<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB0<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB0<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB1<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB1<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK

Found a modem on /dev/ttyUSB0.
Modem configuration written to /etc/wvdial.conf.
ttyUSB0<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"
ttyUSB1<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"

Found a modem on /dev/ttyUSB0.
Modem configuration written to /etc/wvdial.conf.
とでましたので、おそらくroot権限で行わないとダメのようですね

もう一回行ってみました
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3


Sorry, no modem was detected! Is it in use by another program?
Did you configure it properly with setserial?

Please read the FAQ at

If you still have problems, send mail to <wvdial-list@lists.nit.ca>.

どうやら、新しくみつからない場合、結果はでないようです

念のため、変更前の /etc/wvdial.conf を調べてみます
コード:
[root@localhost snow]# vi /etc/wvdial.conf

[]
; Password = <Your Password>
; Phone = <Target Phone Number>
; Username = <Your Login Name>

[Dialer Defaults]
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Modem Type = Analog Modem
; Phone = <Target Phone Number>
ISDN = 0
; Username = <Your Login Name>
Init1 = ATZ
; Password = <Your Password>
Modem = /dev/ttyUSB0
Baud = 9600

なんか、参考サイトに近いかんじです
これを編集します
コード:
; Phone = <Target Phone Number>
; Username = <Your Login Name>

[Dialer Defaults]
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Modem Type = Analog Modem
; Phone =

Phone = *99***1#

ISDN = 0
; Username =

Username = em

Init1 = ATZ
; Password =

Password = em

Modem = /dev/ttyUSB0
Baud = 460800



次に「wvdial」を起動するわけですが、起動すると上記設定ファイルが書き換えられて毎回修正が必要になるので、下記コマンドで設定ファイルをコピーします。
(今回は、前回の設定ファイルが消されていなかったので、上書きになります)

[root@localhost snow]# cp -Rf /etc/wvdial.conf /home/snow/wvdial.conf
cp: `/home/snow/wvdial.conf' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)? y
[root@localhost snow]#

その後、同じように動作をしましたが、結果は相変わらずでした

もし、他にfedora11 でイー・モバイルを使用されているかたがいましたら
ぜひ書き込みお願いします


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年10月10日(土) 20:29 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
久々に実家に帰って来ました
とはいっても、連休があければまた東京に戻ることになるのですが...

再度、新しい情報がでていないか
fedora11 イー・モバイル
で検索してみました

今度の参考サイトは

emobile(イーモバイル)のデータ通信カードD23HWをLinux Fedora11で接続テスト
です

まずは、fedora11 を起動し、その後 D12HW を差し込みます
以下が/var/log/messagesの内容 になります
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# cat /var/log/messages | grep usb
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: new high speed USB device using ehci_hcd and address 4
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: New USB device found, idVendor=0411, idProduct=00a0
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: Product: USB Flash Disk
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: Manufacturer: BUFFALO
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: SerialNumber: 0795048420D9
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usb 1-4: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 9 21:23:05 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usb-storage
Oct 9 21:25:39 localhost kernel: usb 1-4: USB disconnect, address 4
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usbfs
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver hub
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new device driver usb
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: New USB device found, idVendor=1d6b, idProduct=0002
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=1
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: Product: EHCI Host Controller
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: Manufacturer: Linux 2.6.30.8-64.fc11.i686.PAE ehci_hcd
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: SerialNumber: 0000:00:03.3
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb1: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: New USB device found, idVendor=1d6b, idProduct=0001
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=1
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: Product: OHCI Host Controller
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: Manufacturer: Linux 2.6.30.8-64.fc11.i686.PAE ohci_hcd
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: SerialNumber: 0000:00:03.0
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb2: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: New USB device found, idVendor=1d6b, idProduct=0001
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: New USB device strings: Mfr=3, Product=2, SerialNumber=1
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: Product: OHCI Host Controller
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: Manufacturer: Linux 2.6.30.8-64.fc11.i686.PAE ohci_hcd
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: SerialNumber: 0000:00:03.1
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb usb3: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver hiddev
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usbhid
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbhid: v2.6:USB HID core driver
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: new high speed USB device using ehci_hcd and address 2
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: New USB device found, idVendor=0bda, idProduct=8189
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=3
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: Product: RTL8187B_WLAN_Adapter
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: Manufacturer: Manufacturer_Realtek
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: SerialNumber: 00e04c000001
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 1-2: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: new low speed USB device using ohci_hcd and address 2
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: New USB device found, idVendor=046d, idProduct=c016
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=0
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: Product: Optical USB Mouse
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: Manufacturer: Logitech
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usb 3-3: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: input: Logitech Optical USB Mouse as /devices/pci0000:00/0000:00:03.1/usb3/3-3/3-3:1.0/input/input6
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: generic-usb 0003:046D:C016.0001: input,hidraw0: USB HID v1.10 Mouse [Logitech Optical USB Mouse] on usb-0000:00:03.1-3/input0
Oct 10 16:48:02 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver rtl8187
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: new full speed USB device using ohci_hcd and address 3
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: New USB device found, idVendor=12d1, idProduct=1003
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=1
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: Product: HUAWEI Mobile
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: Manufacturer: �������������������
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: SerialNumber: �������������������
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.0 failed with error -1
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usb-storage
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb 3-2: USB disconnect, address 3
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: new full speed USB device using ohci_hcd and address 4
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: New USB device found, idVendor=12d1, idProduct=1003
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: New USB device strings: Mfr=1, Product=2, SerialNumber=1
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: Product: HUAWEI Mobile
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: Manufacturer: �������������������
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: SerialNumber: �������������������
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: configuration #1 chosen from 1 choice
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.2 failed with error -1
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.3 failed with error -1
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usbserial
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usbserial_generic
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usbserial: USB Serial Driver core
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB0
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb 3-2: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB1
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver option
[root@localhost snow]#

やはり、USBストレージ関連でエラーがでています
コード:
[root@localhost snow]# cat /var/log/messages | grep usb-storage
Oct  9 21:23:05 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usb-storage
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.0 failed with error -1
Oct 10 18:35:13 localhost kernel: usbcore: registered new interface driver usb-storage
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.2 failed with error -1
Oct 10 18:35:14 localhost kernel: usb-storage: probe of 3-2:1.3 failed with error -1
[root@localhost snow]#


次に、wvdialconf を実行
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# wvdialconf
Editing `/etc/wvdial.conf'.

Scanning your serial ports for a modem.

Modem Port Scan<*1>: S0 S1 S2 S3
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB0<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB0<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB0<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB0<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
WvModem<*1>: Cannot get information for serial port.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 Z -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 -- OK
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK
ttyUSB1<*1>: Modem Identifier: ATI -- Manufacturer: huawei
ttyUSB1<*1>: Speed 9600: AT -- OK
ttyUSB1<*1>: Max speed is 9600; that should be safe.
ttyUSB1<*1>: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0 -- OK

Found a modem on /dev/ttyUSB0.
Modem configuration written to /etc/wvdial.conf.
ttyUSB0<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"
ttyUSB1<Info>: Speed 9600; init "ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0"
[root@localhost snow]#


次に vi /etc/vwdial.conf
で編集するらしいのですが
コード:
[Dialer Defaults]
Init1 = ATZ
Init2 = ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
Modem Type = Analog Modem
ISDN = 0
Phone = *99***1#
Modem = /dev/ttyUSB0
Username = em
Password = em
Baud = 9600

となっていたため、編集はしていません

そして、この状態で wvdial を実行
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# wvdial
--> WvDial: Internet dialer version 1.60
--> Cannot get information for serial port.
--> Initializing modem.
--> Sending: ATZ
ATZ
OK
--> Sending: ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
ATQ0 V1 E1 S0=0 &C1 &D2 +FCLASS=0
OK
--> Modem initialized.
--> Sending: ATDT*99***1#
--> Waiting for carrier.
ATDT*99***1#
CONNECT
--> Carrier detected. Waiting for prompt.
--> Don't know what to do! Starting pppd and hoping for the best.
--> Starting pppd at Sat Oct 10 19:22:58 2009
--> Pid of pppd: 4597
--> Using interface ppp0
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> local IP address 114.51.17.240
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> remote IP address 10.64.64.64
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> primary DNS address 117.55.64.154
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> secondary DNS address 60.254.209.158
--> pppd: �[0e]3 `[15]3

この状態で、イー・モバイル端末が青の点滅から
青く光るようになったので、成功したのかな?と思ったのですが
やはりこれだけではつながらないようです

この状態で、Ctrl+Cで終了すると
 コード: 全選択 大枠 小枠
^CCaught signal 2: Attempting to exit gracefully...
--> Terminating on signal 15
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> Connect time 6.0 minutes.
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> pppd: �[0e]3 `[15]3
--> Disconnecting at Sat Oct 10 19:28:56 2009
^[[B[root@localhost snow]#

となり、元の点滅状態に戻ります

ifconfig でも調べて見ましたが、
wvdial を実行しているときだけ ppp0 が表示されます

wvdial実行時
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost Desktop]$ su
パスワード:
[root@localhost Desktop]# ifconfig
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:90:F5:8B:40:92
inet addr:192.168.1.28 Bcast:192.168.1.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::290:f5ff:fe8b:4092/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:15410 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:12080 errors:90 dropped:0 overruns:90 carrier:0
collisions:3889 txqueuelen:1000
RX bytes:17060130 (16.2 MiB) TX bytes:1377625 (1.3 MiB)
Interrupt:19 Base address:0xdead

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:61 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:61 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:8949 (8.7 KiB) TX bytes:8949 (8.7 KiB)

ppp0 Link encap:Point-to-Point Protocol
inet addr:114.51.143.122 P-t-P:10.64.64.64 Mask:255.255.255.255
UP POINTOPOINT RUNNING NOARP MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:8 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:3
RX bytes:182 (182.0 b) TX bytes:178 (178.0 b)

[root@localhost Desktop]#


wvdial 未実行時
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost Desktop]# ifconfig
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:90:F5:8B:40:92
inet addr:192.168.1.28 Bcast:192.168.1.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::290:f5ff:fe8b:4092/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:15625 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:12270 errors:221 dropped:0 overruns:221 carrier:0
collisions:8304 txqueuelen:1000
RX bytes:17091108 (16.2 MiB) TX bytes:1390333 (1.3 MiB)
Interrupt:19 Base address:0xdead

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:61 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:61 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:8949 (8.7 KiB) TX bytes:8949 (8.7 KiB)

[root@localhost Desktop]#


netstat -rn で調べてみると、やはりゲートウェイが設定されていません
コード:
[root@localhost Desktop]# netstat -rn
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface
10.64.64.64     0.0.0.0         255.255.255.255 UH        0 0          0 ppp0
192.168.1.0     0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0
169.254.0.0     0.0.0.0         255.255.0.0     U         0 0          0 eth0
0.0.0.0         192.168.1.1     0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0
[root@localhost Desktop]#


ここまではなんとか終わったのですが、最後の設定がわかりませんでした

引用:
# route add default gw <接続先のIPアドレス>

としてゲートウェイの設定をしてやってYahooのIPアドレスとかに
pingをうってみると反応が帰ってきたのでブラウザにIPアドレスを入力してやると、
ちゃんとYahooのページが表示できました。


この接続先のIPアドレスにはデフォルトゲートウェイが入るようなので、
おそらくは 192.168.1,1
でよいのでは?と思うのですが.....

このデフォルトゲートウェイは任意の数値でもよいのでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年10月24日(土) 02:18 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
なぜか、つながるようになりました

おこなったことを記録して置きたいとおもいます :)

すでに、一度再起動しているので、正確なログは残念ながら残せませんが....

yum install wvdial で wvdial をインストール
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# yum install wvdial
読み込んだプラグイン:fastestmirror, presto, protectbase, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
* fedora: ftp.iij.ad.jp
* livna: rpm.livna.org
* rpmfusion-free: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-free-updates: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-nonfree: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-nonfree-updates: mirror.web-ster.com
* updates: ftp.iij.ad.jp
2 packages excluded due to repository protections
インストール処理の設定をしています
パッケージ wvdial-1.60-8.fc11.i586 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません
[root@localhost snow]#


次にyum install kudzu をインストール
 コード: 全選択 大枠 小枠
[root@localhost snow]# yum install kudzu
読み込んだプラグイン:fastestmirror, presto, protectbase, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
* fedora: ftp.iij.ad.jp
* livna: rpm.livna.org
* rpmfusion-free: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-free-updates: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-nonfree: mirror.web-ster.com
* rpmfusion-nonfree-updates: mirror.web-ster.com
* updates: ftp.iij.ad.jp
2 packages excluded due to repository protections
インストール処理の設定をしています
パッケージ kudzu-1.2.85-3.i586 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません
[root@localhost snow]#


それから、モデムの設定を行います

あらかじめ 、イー・モバイル端末(D12HW)を差し込んでおき
dmesg | grep tty でモデムのデバイス名を調べます
 コード: 全選択 大枠 小枠
[snow@localhost ~]$ dmesg | grep tty
console [tty0] enabled
usb 3-4: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB0
usb 3-4: GSM modem (1-port) converter now attached to ttyUSB1
[snow@localhost ~]$


あとは、fedora 9 や fedora 10 のときのように、イー・モバイルの設定をしていきます

「システム」>「管理」>「ネットワーク」で新しいネットワークを作成します

ネットワーク設定の画面で「新規」を選択し、
次に、デバイスタイプの選択で、モデム接続をクリックします

このときに、「システムにモデムがみつかりませんでした」とでますが、かまわず進みます

次に、設定画面がでてきますので、
ここでモデムデバイスを手打ちで入力します

あとはプロバイダの情報を入力し、電話番号のところに
**99***#
ログイン名 em
パスワード em
と入力し、次の画面にすすみます

次の画面で
自動的にIPアドレス設定を取得、
DNS情報をプロバイダから自動取得にチェックがついていることを確認し、次にすすみます
そして「適用:をクリックします

あとはppp0を設定するため
ppp0 をクリックし、編集をクリックします

編集画面で
NetWorkManager で管理するのチェックマークを外し、設定を保存します

あとは、fedora9  Fedora10 でイー・モバイル端末でネットにつなげるときと同じように
つなげるときには 起動、切断するときには停止を押せば切り替えできます


パーミッションが与えられていないため、記事の添付ファイルを見ることができません


トップへ
 
 記事の件名: Re: [解決済み]Fedora11 での イー・モバイル設定について
投稿記事Posted: 2009年11月01日(日) 02:44 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
---------
こんばんわ、ひさびさに実家に帰って来ました

今回、イー・モバイル端末のLEDの色、そして認識しないという現象がおき、
解決したので書き込んでおこうと思います

イー・モバイルは、電波の届かない状態だと
接続できません
そして、さらにWindows XP にインストールしたE-mobile のユーティリティで接続することもできないようです

すでに書き込みましたが
fedora11 での接続は、GUI環境から簡単にできました

私の実験結果になりますが、新幹線の中でも、普通につながります
ただし、熱海のあたりは微妙でしたが.....
基本的には、携帯とおなじようなかんじでした


動画再生などはおこなっていないので、わかりません
通常のHPやブログ閲覧などはとくに問題はありませんでした


接続に関してですが、家の中でも電波が悪いと
デバイスの接続ができないということがわかりました

最初、イー・モバイル端末(D12HW)を接続し
LEDの色がずっと赤だったときには故障をうたがったのですが、原因は圏外でした


このとき、fedora だけでなく、
Windows XP で起動し、端末を接続しても
LEDの色は赤のまま

そのうえ、赤で点滅から赤で光り続けたので
てっきり完全に壊れたかと思ったのです

しかも、ユーティリティソフトで接続をしようとしても
つながらないし、そのわりには説明書に書いてあるように
デバイス関連の認識を確認したら
デバイス関連とハードウェアは認識しているので
余計にまぎらわしいし.....

原因が最初はわからなかったので
ワイヤレスゲートウェイに差し替え、LANケーブルで接続を
試みるも、ワイヤレスゲートにさせば、青く継続して点灯するのに、なぜかネットにはつながらないという状況で、?
な気分

よくよく考えてみれば、ワイヤレスゲートウェイって
無線LAN環境をつくるわけだから
無線LANができましたっていう意味で青く点灯したのかもしれません

今回は、これでひとつ勉強になりました
LEDが赤なら、基本的に圏外ということのようです

気がついたのは単純なとろこで
Windows にインストールしたユーティリティソフトに
「圏外」とでていたのを発見したからです

ちなみに、fedora 11 での場合だが、圏外にでても
再び電波圏内に戻ると、いちいちネットワーク設定をしなくてもつながるようです
電波圏内に戻ると、LEDが赤 > 青に自動的に戻ります
逆に、圏外になると 青 > 赤 となります


また他になにかわかったことがあったら、また書き込んでいこうとおもいます

Sponsored links



トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 16 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009