Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年7月21日(日) 15:35

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 40 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 09:42 
オフライン
プライベートメッセージ送信  プロフィール

登録日時: 2009年6月21日(日) 23:35
記事: 101
所在地: 愛知県
HiroKwsさん、おはようございます。メッセイジありがとうございます。

今回、質問者の方の件のみではなく、できるだけ、他のフォーラムも見ていますので大体の内容は把握するように努力しています。
余談なことになってしまいますが、私がマルチブートができるようになったのはKnoppixのおかげです。
GRUB4DOSのBATファイルを解析したら、マルチブートの応用が簡単に実効できてしまっただけです。
だからWindows2000の隠しファイルのBOOT.iniやNTLDRの変更と書き換えで自由自在になってしまうことも・・

何かの実験とかテストをしてほしいようなことであれば協力します。ただPCが古いので64bit版のテストが出来ません。
その点よろしくお願い致します。また、しばらくスレッドの方を拝見させていただくことにします。

あとUbuntu904が動いているPCにはMBRにUbuntuのGRUBをいれてあります、ただしFedoraは10の安定したものを使用したく
Fedora11に簡単にupdate出来ません。この場合FedoraはPBRに入れてあります。参考になればUPします。
PS
一部、誤字をみつけました。訂正させていただきました。平成21年7月6日


最後に編集したユーザー 初心者のG [ 2009年7月07日(火) 00:16 ], 累計 2 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 17:32 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2009年4月08日(水) 22:07
記事: 101
所在地: 東京
貴重なご意見くださった方々にお礼を申し上げます。しかし今の時点で最新版のマルチブートが必要で出きるかどうかの個人的見解はしばらく様子を見た方が良さそうだと思いました。皆さんの期待に答えられなくて申し訳ないですがご理解ください。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 17:54 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
初心者のGさんへ:

 たぶんhiroppyさんは、Ubuntuがインストール時に生成するmenu.lstで起動しないことの解決策を求めているのです。

 さらに、たぶんUbuntu8.10と9.04をクリーンインストールで入れたりしている、もしくは9.04と書いてあるものは8.10をアップグレードしたものなのです。9.04をインストールすると通信の部分が動かないそうで、8.10からアップグレードすると動作するそうです。(所有は1台だとおっしゃっているので、たぶん同じ機種のままでしょう) 今回の投稿を読んでも、9.04はクリーンインストールしたものなのか、アップグレードの結果なのかは判別つきませんね。(Ubuntuフォーラムでのサイトを読み返すつもりがないので、たぶんそうでなかったのかなという話です。)(何でこのような話をするかというと、アップグレードはいろいろトラブルを起こすことが多いので、回答時に注意しなくてはならないからです。初心者向けの補足でした。)

 うる覚えですが、Ubuntuは8.10か9.04の時点で外様Linuxのmenu.lstではカーネル起動とチェーンロードの2種類のgrubアイテムをまとめて生成してくれたような覚えがあります。それが、今回hiroppyさんの、トラブルの発端になったのだろうと推測します。(もしかしたら、PBRにgrubが入っている場合だけかもしれない。)

 ある程度なれたユーザーでしたら、この部分はインストール後にでも、保存してあったmenu.lstから、該当部分をコピーするか、もしくは編集し直してもたいした手間ではないので、簡単に修正できてしまいます。

 まあ、慣れているユーザーでしたら、各LinuxのgrubはPBRに入れていることでしょう。今回、話がややこしくなっているのは、これも推測ですがPBRがわからないのか、PBRにインストールする方法がわからないのか、もしくは、外付けのHDDの使用で、PBRにインストールできないのかです。

 ちなみに、私の外付けですが、USB接続で2枚HDDを装着できます。が、どちらか、たぶん2枚目、もしくは両方だったかな?PBRを指定してgrubをインストールしてもなぜかMBRにインストールされてしまうのです。

 何度もインストールを繰り返して、全然動かないため、あるとき「操作ミスでMBRに入れちゃったかな?」と思い、試したところ、ビンゴでした。その後、確実にPBRを指定しても、結局なぜかMBRにインストールされることに気づきました。これはLinuxのインストール時の設定での話です。ですから、ハードの仕様なのかもしれないし、もっとあり得るのはLinuxのインストーラーのバグでしょう。

 話をもどしますが、外付けのPBRもしくはMBRにgrubをインストールしたのなら、後は簡単です。そのパーティションに対するチェーンロードを行うだけですから。ところが、これもチェーンロードがわからないのか、カーネルを書き込む方法に固着しているのか、チェーンロードを試してくれそうもありません。

 するとhiroppyさんがほしがっているのは、たぶん、カーネル指定での起動方法らしいのですが、fedora10と11では起動時の動作が異なっているようですし、hiroppyさんもfedora10では自力で(Ubuntuのgrub導入時のmenu.lst自動生成によって)起動に成功していたようです。

 結局、Ubuntu8.10か9.04からFedora11をカーネルを指定する形で、USB接続の外付けHDD上から起動できたmenu.lstを示すしか、満足してもらえないでしょう。

 ですから、やっと結論ですが、上記の形で完全に動作することを証明できたmemu.lstを示すことができるのなら、ご本人の役に立つでしょうが、条件を変えたものをいくら示しても、満足してもらえないのではないかと推測します。


最後に編集したユーザー HiroKws [ 2009年6月28日(日) 05:58 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月27日(土) 21:58 
オフライン
プライベートメッセージ送信  プロフィール

登録日時: 2009年6月21日(日) 23:35
記事: 101
所在地: 愛知県
HiroKwsさんへ、いろいろな事情がありながら途中から割り込みましてお許しください。

HiroKwsさんの説明は、一応すペて理解出来たと私の頭の中では思います。去年からのUSBメモリーへの
起動linuxについても、Ubntu等のフォーラムで毎日、回答者の方々苦労されていましたから理解できます。

hiroppyさんへ、過去に一度でもトリプルブートに成功されていますので、できれば安定したfedora10とか
Ubntu804か810を使用されてみてはと初心者の私が言うのもでしゃばりですが、新しいバージョンが安定する
まで、様子を見てみるとか、情報が多くなってからの方が良いように思ってしまいます。

私も、1台は安定しているバージョンだけ入れ、あと1台はリリース前からを入れテスト用゜で使用しています。
みなさんの、新しい機能が出ると試してみたい気持ち、本当に理解出きるのですが、なにせFedoraは開発版
と言う宿命を持っています、失敗の積み重ねがノウハウの蓄積になっていくことを理解してもらえると助か
りますし、うれしく思いますね。こんな私ですが、hiroppyさんも今後ともよろしくお願いいたします。

今後、再度新しいバージョンでの起動の成功をお祈りしています。とりあえず失礼します。

PS
HiroKwsさん、詳しい説明、本当に有難うございました。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月28日(日) 20:40 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
HiroKwsさんへ、お疲れ様です。すみません。一~二時間ほど前に、この件名に気がつきました。

HiroKws さんが書きました:
 まあ、慣れているユーザーでしたら、各LinuxのgrubはPBRに入れていることでしょう。今回、話がややこしくなっているのは、これも推測ですがPBRがわからないのか、PBRにインストールする方法がわからないのか、もしくは、外付けのHDDの使用で、PBRにインストールできないのかです。


ここは、わたしもPBRには入れていませんでした(汗)。以降、気をつけます。今回の内容を読まさせていただき、トリプルないしはデュアルで動かす場合、話が難しい と思ったことが事実です。

個人的には、fedora ubuntu win の3OSの場合、fedoraは ext3のままがよいように思えます。恐らくlive版では、もれなくext3 /boot 以外 ext4 という選択になろうかと思いますが、この場合、基本区画が今までの使い方と異なり、やや強引な導入が必要な気がします。
DVD版では、/ 以下 ext3 という選択肢が出来るため、FC10に近い導入作業が出来ると思うのですが。

いずれにしても、記事に気がつくのが遅すぎました。すみません。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月28日(日) 22:02 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 トピックが長くなっていますが、それほど難しい話ではないです。

 マルチブートは、どこにどのブートローダーを入れるかをしっかり把握して実行すれば難しくありません。逆に、わからずに組み合わせても、成功は難しいですよね。

 Fedora11はbootを含むパーティションはext3でしか、インストール時には指定できません。(ext2も可能だったか?)ですから、ext4でbootをインストール指定できないのです。ダイアログが出てしかられますもの。

 MBMを使用する場合、呼び出される方のLinuxはPBRにgrubをインストールします。MBMはチェーンローダーですから、PBRのローダーを呼び出すだけです。

 同様にMBRがgrubの場合でも、各LinuxのPBRにgrubをインストールし、それをチェーンロードしてあげる方が、管理が全然楽です。

 たとえば、今回の新リリースで、F10をF11に入れ直しましたが、同じパーティションに入れました。すると、呼び出し側はパーティションに対するチェーンロードをかけているだけなので、内容を変更することもありません。ext3だのext4だのFedoraの世界に押し込まれ、呼び出し側には関係ありません。呼び出し側からはPBRのローダーが呼び出せればいいだけだからです。
 さらに、Fedora、他のLinuxでも同様ですが、自分のカーネルアップデート時にmenu.lstを書き直しますが、他のLinuxのカーネルに関しては当然、変更しません。これは呼び出し元のgrubのmenu.lstに、もしカーネルの呼び出しを書いていれば、当然アップデートが起きればいつも手動で書き直すか、もしくはほっといて古いカーネルで起動するか、といった自体になります。
 これも、チェーンロードしていれば、FedoraはFedoraで何か変化が起きても、呼び出し元からすれば、FedoraのPBRをチェーンロードするだけだから、その呼び出し元のmenu.lstの変更をかける必要も無いことになります。

 そう難しい話でもないし、後のメンテも簡単。私もやってますから。実際Ubuntu9.04からFedora11をチェーンロードで起動していますしね。

 近い将来、grub2になれば、この手の話は、無くなるかもしれないし、逆に必要なままであるかもしれません。一つのgrubから、シェルを組んで様々な状況に対応させるのが流行るのか、これまでのように、単純にチェーンロードを組み合わせるのが主流になるのか、ちょっと注目しています。

 あと、mako999さんが気づかれた点などをここにまとめておくと、これから読まれる方の手助けになりますから、情報をお持ちの際は、お願いします。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月28日(日) 23:31 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
HiroKws さんが書きました:
 
 Fedora11はbootを含むパーティションはext3でしか、インストール時には指定できません。(ext2も可能だったか?)ですから、ext4でbootをインストール指定できないのです。ダイアログが出てしかられますもの。


ごめんなさい。ここが気になったので、確認です。
β版で、結構あれれ?と思っていたのですが、bootはLive版の際、ext3を要求されると思います。他がデフォルト状態ですと、ext4に入れ込む仕組みだと解釈しています。

ただβ版の際、テストしていたのですが、DVD版であれば、同じく bootは ext3、 他 (全部ですね)は ext3が指定が出来るという部分です。
もし bootの部分での書き込み方がよくなかったのであれば、お許しください。
これは、現状のDVD版でも同じことが言えると思われることから、わたしはDVD版で導入しています。/ 以下 ext3という意味です。

すなわち ext4を利用する場合、もれなく基本区画 (boot用)が必要となり、わたしは実験的にubuntuにbootを入れていた時期もありましたが、トリプルの場合、ext4に拘る必要性があるのかな? という部分をお伝えしたかっただけです。

確かに、今回のケースは 「マルチブートによるチェーンローダーに関する知識」 が起因していると感じますが、FC9にもあったext4 というフォーマット体制で、やや話が見えにくい状態になってしまったのかな? と思った次第です。

そこから、マルチで動かす場合、利用者の方のQ&Aで、「比較的 容易に構築できるのが、DVD版 イメージで ext3(全部) が可能=FC10の導入に近い」 と少しだけ思っただけです。

ただ将来的にubuntuもext4を採用した場合、わたしもやや考えるものがありますが。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月29日(月) 07:48 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
引用:
すなわち ext4を利用する場合、もれなく基本区画 (boot用)が必要となり、わたしは実験的にubuntuにbootを入れていた時期もありましたが、トリプルの場合、ext4に拘る必要性があるのかな? という部分をお伝えしたかっただけです。

 必要性はありませんね。 :D  今回の話は誤解から始まっているので、誰もこだわっていないのかもしれません。

 最初の投稿でhiroppyさんはmenu.lstとファイル構成をdf -aの結果として貼り付けて、その後質問しています。(これは逆ですね。まず挨拶、質問内容、それで参考になりそうな情報の順番が正しいですよね。そうでないと、これを読んだ人は、一番最後まで来て、また上から読み直さないといけません。大抵は面倒なので元に戻って細かく読み返すなんてことはしないのです。特に、この手の良くある質問では。質問が最初にあれば、要点になりそうなところに注意しながら、上から読んでいきますが)

 質問内容に「ext4にしてから」と記述があるので、回答者はbootも含めてext4にしたのか?と疑問がわいたのです。結局、パーティションを細かく分けておいてbootはext3であると、後ほどわかりました。

 hiroppyさんも「Fedora11の/bootパーティションだけはext3でインストールしています。明日すべてFedora11のパーティションをext3にしてインストールしてみます。」と書かれているので、もう試されていると思いますよ。...たぶん。

 まあ、インストールメディアに何を使用しているかは書かれていませんが。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月29日(月) 20:44 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  WWW  プロフィール

登録日時: 2009年4月08日(水) 22:07
記事: 101
所在地: 東京
記事を何度も読み返してみてようやくHiroKwsさん達の述べられていることが少し解り初めて来ました。要するにFedora11のgrubをpbr(sdc3)にインストールしてUbuntuのgrubをmbrにインストールしてUbuntuのgrubでFedora11をchainloadすればマルチブート出きるとゆう事で良いんですね?その際Ubuntuのgrub/menu.listに

# This entry automatically added by the Debian installer for a other-linux OS
# on /dev/sdc3
title Fedora (2.6.29.4-167.fc11.i686.PAE) (on /dev/sdc3)
root (hd1,1)
savedefault
chainloader +1

を追記すれば大丈夫でしょうか?ただ、いまUSBハードディスクを故障のため修理に出してしまったことや、
その他の理由で暫くはFedora10で行きたいと思います。今までgrubにkernelが並んでいることに慣れていて
そうゆう使い方が出きることが解りませんでした。今後のupdateの際の参考にさせていただきます。


トップへ
 
 記事の件名: Re: デュアルブートでFedora11起動できず。
投稿記事Posted: 2009年6月29日(月) 21:55 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
---------
 大丈夫ですよ、起動できます。w たぶん。w

 今までカーネルを記述する方法になれていたとしたら、そのカーネルがアップデートされたときに、書き直していたでしょうか?

 書き直していたら、チェーンロードすれば、その手間が省けます。

 書き直していなかったら、古いカーネルをズーと使っていたと言うことです。

 今、気がかりなのは時期Ubuntuでgrub2が導入される予定ですが、menu.lstに当たるgrub.confの設定方法がややこしくなりそうなので、そこら辺をUbuntu開発チームがどのように考えているかという点ですね。

 リリースのタイミングからすると、Fedoraもgrub2を導入しそうですが、Ubuntuの方が半年程度早く導入になりそうです。grub2がどの程度つかえるか、良い試金石になることを祈っています。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 40 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009