Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年7月21日(日) 15:55

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 39 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 21:22 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
その様子ですと、yumの時点で依存性を解決できずに更新処理は一切行われていないように感じます。
yumでのアップグレードの際は、できれば本家()をご覧になる事を勧めます。

例えば上記のサイトでは、Fedora9からFedora10へのアップグレードの際はPidginが依存性解決に失敗するので、一旦アンインストールしなさいと書かれています。

これに限らず、yumでのアップグレードはしばしば依存性の解決に失敗して、一筋縄ではいきません。また、Fedora本家では、いきなりyum upgradeとするのではなく、groupupdateを推奨しています。私もその方がいいと思います。

メジャーアップグレードの場合、一気にやると1000を越えるパッケージの依存性解決を試みますから、時間が掛かって仕方ないです。そして依存性解決に失敗してしまったのではげんなり来ます。

ついでなので、長いコマンドの実行結果を記録する方法を紹介しておきます。
コード:
$ script yumLog.txt
$ sudo yum groupupdate 'Base'
(省略)
$ ^C-D # Ctrl+Dで終了

とすれば、yumLog.txtという名の実行ログが取れます。ただ、コンソールの制御コマンドなども全部記録するので、テキストエディタで見たらゴミも多いですが^^;
まぁ、ないよりずっと良いでしょう。

# 私も新規でインストール推奨派です。と言いながら私自身はずっとアップグレードで来ているので、もうずいぶんと長いことanacondaを見ていないんですが^^;

# 回答側からすると、HiroKwsさんが仰るとおり、アップグレードでは可能性が広すぎてコメントしにくいんですよね。自分で勝手にどうにかできるくらいになったら新規だろうとアップグレードだろうと構わないとは思います。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 21:46 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
HiroKwsさんへ 過去のコメントは拝見していたのですが、誤解があったのであれば、すみません。

code_air_edgeさんへ わたしは、一度、fc7~fc10 ひとつづづ! というアップグレードを試みた経験があります。
依存でそうとう時間を費やしました。ここが逆に楽しめる状態になっていると、アップグレードもいいかな? とは思います。ただ、人に聞きづらいですね。アップグレードの場合、自分でなんとかしないと・・・・ と思ってしまいます。

さて、BOOT CDROMは可能ですかね? そんなに探さなくてもあるとは思うのですが。

独り言 ボチボチ前進することで、もしかしたら、慣れる


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 22:19 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
mako999さん、なんとかbios 画面の前になりました

ようやく、CDから起動する設定にすることができました
最初の画面で

Install or upgrade an existing system

Resucue installed system

Boot from local drive

Memory test

の4つがあるので

一番上の Install or upgrades an exxisting sytem を選択しました

最初のディスクチェックも問題なく終わりました

しかし、アップグレードか、インストールを選択する画面で
なぜか、次のインストール済みのシステムアップグレードがされます の部分が

Fedora 10 (/dev/VolGroup01/LogVol00)
となっていて、それ以外選べません

そのまま、次へを選択すると、
スワップデバイス VolGroup00/LOgVol01 を有効にしている間にエラーが派生しました
そのようなファイルやディレクトリはありません

/etc/fstab 内のデバイスは、デバイス名ではなくラベルで指定されるべきです
OKを押してインストーラを終了してください

となってしまいます


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 23:41 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
これを書いたら寝ます。

上記、件名を読まれたと思いますが、私はバックアップを残して、クリーンインストールをお勧めします。
たぶん、グダグダになりそうな気がします。

とすると

Install or upgrades an exxisting sytem
を選び、ディスクチェックは省略し(わたしは省略しています)

通常インストールと同じだと思います。

カスタムパーティションを選択して、他のOSに干渉しないよう気をつけながら、通常インストールだと思いますが。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月01日(水) 01:32 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
蒸し暑いせいか、起きてしまいました。

少しだけ クリーン・インストールの意図を書かさせてください。
以前HiroKwsさんが書かれていた通り、わたしも近い意見なのですが、フォーラムメンバーの中、もしくは、メンバー以外でもアップグレードをされる方は現実にいらっしゃいます。

ただ、fedoraに限らず、Ubuntuであろうと、winだろうと、汎用大型だろうと、ミドルだろうと、基本的にメーカー(もしくは作り手)が望むのは、クリーン・インストールだと思っています。

ここはHiroKwsさんと同じことを書いてしまいますが、どうしてもエラーないし、不都合が発生した場合、デバッグに時間がかかります。
これは仮にアップグレードがうまくいったとしてもです。どこで、クリーンとアップグレードで違いが出るのかは、正直なところ非常に判別しづらく、仮にわかったとしてもかなり時間を要すると思われます。

スタートが クリーン・インストールであれば、おのずと近いエラーに遭遇するケースもあり、その修正プログラムが見つかる、もしくはバイパス案が見つかる可能性が高いと思っています。

すみません。クリーン・インストール派、そしてわたしの意見でした。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月01日(水) 07:40 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
まぁまぁmako999さん、アップグレードを経験しておくのも悪くはないと思いますよ。yumで依存性解決に失敗するのはメジャーアップグレードの時だけではありませんし、これだけ大量のパッケージ名を目にすることもそうそうないですし、なんか気になるパッケージ名が目に止まったらそこから新しい発見があるかもしれませんし。

失敗したらクリーンインストールでいいんですから、挑戦することにも意味はあるかと。それも個人の楽しみです。
# 回答側は大変ですが(笑)

さて、インストールCDにてFedora10が見えた理由としては、先にfedora-releaseのRPMを更新したからでしょう。見た目上、Fedoraは10となっています(/etc/fedora-releaseファイルをcatで覗いてみよう!)

で、次のエラーとしてはスワップ領域のマウントに失敗しているようなので、いっそのことそんな領域なかったことにしてしまいましょう。

普通にFedoraを起動しまして、/etc/fstabをroot権限で開き、swap領域の行をコメントアウトします(先頭に#をつけたらよいです)。それでもってインストールCDからのアップグレードにチャレンジしてみてください。

無事アップグレードが済みましたら、またswapを有効にすればよいです。anacondaが「スワップ領域がないですよ?」とか聞いてくるかもしれませんが、気にせず続行します。

では、頑張ってくださいませ。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月01日(水) 14:01 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
code_air_edgeさんへ 

お昼ご飯を食べながら中です(^^;。 フォロー有難うございます。そして、すみません。
確かに、仰る通り、トライしてダメであれば 「バックアップ前提」 で クリーンインストール敢行ですね。

自分が調べる中で、逆に知らなかったことを知るチャンスがあるのが、フォーラムのよいところだと思っています。 


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月01日(水) 20:52 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
code_air_edgeさん、お返事ありがとうございます :)

/etc/fedora-releaseファイルをcatで覗いてみました
引用:
[snow@localhost ~]$ su
パスワード:
[root@localhost snow]# cat /etc/fedora-release
Fedora release 10 (Cambridge)

うーん、見掛け上はFedora 10ですね

普通にFedoraを起動しまして、/etc/fstabをroot権限で開き、中身を確認しました
引用:
/dev/VolGroup01/LogVol00 / ext3 defaults 1 1
UUID=1d85fee9-f073-4b98-8860-efc6273ae980 /boot ext3 defaults 1 2
tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0
devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
sysfs /sys sysfs defaults 0 0
proc /proc proc defaults 0 0
UUID=43668143-3e85-40eb-b296-866dbdcec1c3 swap swap defaults 0 0
/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
/dev/VolGroup01/LogVol01 swap swap defaults 0 0


さっそく、コメントアウトしようと思うのですが、
コメントアウトするのは
#UUID=43668143-3e85-40eb-b296-866dbdcec1c3 swap swap defaults 0 0
#/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
#/dev/VolGroup01/LogVol01 swap swap defaults 0 0

の3箇所でよいのでしょうか?

それとも、下の2つを
#/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
#/dev/VolGroup01/LogVol01 swap swap defaults 0 0
とするのでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月01日(水) 21:47 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
エラーメッセージからすると、下2つで良さそうですね。3つともコメントアウトしても問題ないとは思います。

ちなみに、/etc/system-releaseというファイルもシンボリックリンクとして存在していますが、こちらのファイルはFedoraに限らず他の多くのディストリビューションがバージョン情報を引っ張るのに利用しています。

なので、conkyとかでなにかカスタマイズをして、バージョン情報を表記したとき、それを広く公開したいなーってなったら、/etc/fedora-releaseではなく/etc/system-releaseにしておくといろんなディストリに対応できて素敵ですよ。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年7月02日(木) 21:42 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
---------
こんばんわ code_air_edgeさん

普通にFedoraを起動しまして、/etc/fstabをroot権限で開き、swap領域の行をコメントアウトしてみました
引用:
/dev/VolGroup01/LogVol00 / ext3 defaults 1 1
UUID=1d85fee9-f073-4b98-8860-efc6273ae980 /boot ext3 defaults 1 2
tmpfs /dev/shm tmpfs defaults 0 0
devpts /dev/pts devpts gid=5,mode=620 0 0
sysfs /sys sysfs defaults 0 0
proc /proc proc defaults 0 0
#UUID=43668143-3e85-40eb-b296-866dbdcec1c3 swap swap defaults 0 0
#/dev/VolGroup00/LogVol01 swap swap defaults 0 0
#/dev/VolGroup01/LogVol01 swap swap defaults 0 0

そして、作成したインストールDVDから アップグレードを行いました
今回は、コメントアウトしたので、スムーズに進みました

途中、grub の設定について聞かれましたが、変更なしを選択しました

アップグレード終了の画面で、failed 16 と出ていたので、おそらくいくつかが失敗していると思われますが
起動はします

ただ、 
引用:
 firefox が起動しない
 右クリックで端末を開くツール が消えている?

という状況になっています
このため、現在書き込みを ubuntu か Windows XP で行っています

この firefox の件が解決したら、いよいよ fedora 11 にアップグレードしてみようと思います
(firefox の件については、別の件名で投稿しようと思いますので、すみませんがよろしくお願いします)


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 39 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009