Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年3月19日(火) 15:03

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 39 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月10日(水) 23:48 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
HiroKwsさん、お忙しい中 お返事していただきありがとうございます

/dev/sda ですが、中身は空です
表示に「未割り当てとなっています
(以前、Gparted の操作ミスで内容を消去してしまったようです)
引用:

/dev/sda (153.38GB )
未割り当て
151.38 ギビバイト

/dev/sdb ( 232.88 GB )
パーティーション    ファイルシステム  マウントポイント   ラベル     サイズ       使用済     未使用   フラグ
  /dev/sdb1    linux-swap                   1.86BG     -------------   ------------
  /dev/sdb2      ext3        /            93.14GB      6.35 GB   86.79GB
 /dev/sdb3 ext3             /boot1   196.11MB 31.32MB 164.79MB boot
▼/dev/sdb4 extended                   137.70GB -------------- ---------------
/dev/sdb5 不明                           137.70GB -------------- - ------------- lvm

となっています

こちらが 
Ubuntuのmenu.lst になります
引用:
# menu.lst - See: grub(8), info grub, update-grub(8)
# grub-install(8), grub-floppy(8),
# grub-md5-crypt, /usr/share/doc/grub
# and /usr/share/doc/grub-doc/.

## default num
# Set the default entry to the entry number NUM. Numbering starts from 0, and
# the entry number 0 is the default if the command is not used.
#
# You can specify 'saved' instead of a number. In this case, the default entry
# is the entry saved with the command 'savedefault'.
# WARNING: If you are using dmraid do not use 'savedefault' or your
# array will desync and will not let you boot your system.
default 0

## timeout sec
# Set a timeout, in SEC seconds, before automatically booting the default entry
# (normally the first entry defined).
timeout 3

## hiddenmenu
# Hides the menu by default (press ESC to see the menu)
hiddenmenu

# Pretty colours
#color cyan/blue white/blue

## password ['--md5'] passwd
# If used in the first section of a menu file, disable all interactive editing
# control (menu entry editor and command-line) and entries protected by the
# command 'lock'
# e.g. password topsecret
# password --md5 $1$gLhU0/$aW78kHK1QfV3P2b2znUoe/
# password topsecret

#
# examples
#
# title Windows 95/98/NT/2000
# root (hd0,0)
# makeactive
# chainloader +1
#
# title Linux
# root (hd0,1)
# kernel /vmlinuz root=/dev/hda2 ro
#

#
# Put static boot stanzas before and/or after AUTOMAGIC KERNEL LIST

### BEGIN AUTOMAGIC KERNELS LIST
## lines between the AUTOMAGIC KERNELS LIST markers will be modified
## by the debian update-grub script except for the default options below

## DO NOT UNCOMMENT THEM, Just edit them to your needs

## ## Start Default Options ##
## default kernel options
## default kernel options for automagic boot options
## If you want special options for specific kernels use kopt_x_y_z
## where x.y.z is kernel version. Minor versions can be omitted.
## e.g. kopt=root=/dev/hda1 ro
## kopt_2_6_8=root=/dev/hdc1 ro
## kopt_2_6_8_2_686=root=/dev/hdc2 ro
# kopt=root=UUID=c9186ebf-3494-4af3-a656-f1b818bce129 ro

## default grub root device
## e.g. groot=(hd0,0)
# groot=(hd1,1)

## should update-grub create alternative automagic boot options
## e.g. alternative=true
## alternative=false
# alternative=true

## should update-grub lock alternative automagic boot options
## e.g. lockalternative=true
## lockalternative=false
# lockalternative=false

## additional options to use with the default boot option, but not with the
## alternatives
## e.g. defoptions=vga=791 resume=/dev/hda5
# defoptions=quiet splash

## should update-grub lock old automagic boot options
## e.g. lockold=false
## lockold=true
# lockold=false

## Xen hypervisor options to use with the default Xen boot option
# xenhopt=

## Xen Linux kernel options to use with the default Xen boot option
# xenkopt=console=tty0

## altoption boot targets option
## multiple altoptions lines are allowed
## e.g. altoptions=(extra menu suffix) extra boot options
## altoptions=(recovery) single
# altoptions=(recovery mode) single

## controls how many kernels should be put into the menu.lst
## only counts the first occurence of a kernel, not the
## alternative kernel options
## e.g. howmany=all
## howmany=7
# howmany=all

## specify if running in Xen domU or have grub detect automatically
## update-grub will ignore non-xen kernels when running in domU and vice versa
## e.g. indomU=detect
## indomU=true
## indomU=false
# indomU=detect

## should update-grub create memtest86 boot option
## e.g. memtest86=true
## memtest86=false
# memtest86=true

## should update-grub adjust the value of the default booted system
## can be true or false
# updatedefaultentry=false

## should update-grub add savedefault to the default options
## can be true or false
# savedefault=false

## ## End Default Options ##

title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-9-generic
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-9-generic root=UUID=c9186ebf-3494-4af3-a656-f1b818bce129 ro quiet splash
initrd /boot/initrd.img-2.6.27-9-generic
quiet

title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-9-generic (recovery mode)
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.27-9-generic root=UUID=c9186ebf-3494-4af3-a656-f1b818bce129 ro single
initrd /boot/initrd.img-2.6.27-9-generic

title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.24-22-generic
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-22-generic root=UUID=c9186ebf-3494-4af3-a656-f1b818bce129 ro quiet splash
initrd /boot/initrd.img-2.6.24-22-generic
quiet

title Ubuntu 8.10, kernel 2.6.24-22-generic (recovery mode)
root (hd1,1)
kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-22-generic root=UUID=c9186ebf-3494-4af3-a656-f1b818bce129 ro single
initrd /boot/initrd.img-2.6.24-22-generic

title Ubuntu 8.10, memtest86+
root (hd1,1)
kernel /boot/memtest86+.bin
quiet



### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST


title Fedora
rootnoverify (hd1,2)
chainloader +1


以前、fedora が ubuntu アップデートで起動しなくなったとき
http://fedora.forums-free.com/topic-t76.html


title Fedora
rootnoverify (hd1,2)
chainloader +1
を追加して起動することができたので (hd1,1) で
/dev/sdb3 が fedora の起動ファイルで

ubuntu (hd1,1) なので ubuntu は /dev/sdb2
とおもうのですが・・・


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月13日(土) 13:36 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
恐らく、その認識で正しいと思います。
DVDメディアでアップグレードするということであれば、GRUBのインストール先だけ間違えなければ平気でしょう
(別に間違えてしまったとしても、後からどうとでもできます。chainloaderの仕組みはHiroKwsさんがしっかりと解説して下さっているので、そちらを見ながら設定しなおせばよいだけ)。

ただ、りなっくす初心者さんはFedora9だったように思いますので、一気にFedora11に上げるのではなく、Fedora10を経由してアップグレードするのが無難だろうと思います。

時間は掛かりますが、その手間を惜しむと余計に泥沼になるかと。

以上です。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月15日(月) 19:02 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
code_air_edgeさん、お返事ありがとうございます

fedora10 へのアップグレードをまず 行い、その後に fedora 11 にアップグレードしてみようと思います :)

また、これを機会に、バックアップをとるようにしていこうと思います :D
いままで、バックアップをとったことがないので、この機会にバックアップを勉強してみようと思います

バックアップをとって、それから fedora 10 へのアップグレードを行ってみます :)


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月29日(月) 23:30 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
fedora 9 から  fedora 10 へのアップグレードでつまづきました

最初に、DVDメディアからのアップグレードを行おうとしたのですが
インストール用のDVDを作成し、BIOSをいじってみたのですがわからず 

マザーボードの設定を検索して見ようとして
「M2NPV-VM BIOS CD 起動 設定 」としたのですが 見つからず


を参考に、yum を使った アップグレードを実行しました

結果、アップグレードの作業自体は最後まで行えたのですが、なぜか起動するのは Fedora 9 です

行ったことを順番に書いてみます
引用:
1、su -
で管理者権限に

2、yum install yum-fastestmirror
でダウンロードの効率化

3、yum clean all
パソコンに保存されている
リポジトリ上に存在するパッケージの情報や
ダウンロードしたパッケージなどを削除

4、rpm -Uvh
システムのバージョンをFedora 9からFedora 10に変更

5、telinit 3
グラフィカル環境を終了

6、「login:」に「root」,「Password:」に管理者のパスワードを入力し,
管理者権限でログインします

7、yum upgrade
アップグレードが開始

8、grub-install /dev/sdb3
Fedora 10を起動するように,ブートローダーの「GRUB」の設定を変更

9、reboot
システムの再起動


しかし、起動するのは fedora 9 です

アップグレードに失敗した場合、アップグレード前の状態で起動するのでしょうか?


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 06:39 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
 アップデートについては門外漢で、投稿内容も良く読んでいないのですが、Fedora9が起動していると判断したのはどうしてなのか、何が表示され、何が起きているか、どんな操作で何が表示されるかと言った、具体的な情報は書いておいた方がいいでしょう。

 詳しい人でも、判断付かないでしょうし、もしかしたらFedora10になっているけど、見かけが変わってないだけかもしれないし。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 07:18 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年9月09日(火) 22:18
記事: 146
# yum dist-upgrade
では? :|
こちらは apt-get aptitudeの必須コマンドのようで・・・コマンドはOKみたいですね


最後に編集したユーザー hide [ 2009年6月30日(火) 19:20 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 16:09 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
何気に、出先なことから、追記訂正が多くすみません。

こんにちは。HiroKwsさんと同じなのですが、もう少し情報が欲しいかな :D です。ただ記事は昨日、拝見していたことから、まず自分の環境でPBR チェーンロードを試していました。

というのも、りなっくす初心者さんは、同じくチェーンロードをされていましたよね?
りなっくす初心者 さんが書きました:
8、grub-install /dev/sdb3
Fedora 10を起動するように,ブートローダーの「GRUB」の設定を変更

ここが、どうしても気になったので、自分でまず試しました。

恐らくの過程で恐縮ですが、チェーンロードされているのであれば、UbuntuのgrubからFedoraのgrubが選べるはずですよね。そこから自分で修正しなくても、古いカーネル(FC9) や新しいディストリビューション(FC10)が選べると思われます。ただ、わたしはアップグレードでのテストではないので、若干違うのかもしれません。

かつて 一度だけ アップグレードをしたことがあります。

こちらさまを参照して、実行した経緯はございます。

わたしが知りたいかな? と思う情報は、
・grub(ブートマネージャー)の構成を変えていますか?
・yum upgradeをした際、依存の問題はありませんでしたか?
・/bootにFC10のファイルイメージは存在しますか?
・fedora grubをお使いであれば、どのようになっていますか?
が思い当たります。

ゴメンサイ 変な追記です。

「M2NPV-VM BIOS CD 起動 設定」この部分をスルーしてしまったのですが、今後の為に。
たぶん、型番からですとAsus製品ですよね。わたしも二枚使っています。

恐らく「Delete」キーで BIOSに入られ、boot device priorityにて、DVD or CDROMを探されたと思うのですが、ATAPI(内臓もしくは、旧来の繋ぎ方ですね)であれば、項目に光学が普通のるはずです。

========
『 やや特殊な例です。読み流しぎみですみません。
P5B P5EというM/Bを現在、わたしは使用していますが、新しいM/BのBIOS設定の場合、boot syncを飛ばさないとBIOS側が認識してくれないケースがあります。

例えば、2940AUというscsi(骨董品)にDVDを一台繋げていました。
P5Bでは認識します。よって、「boot device priority」と「boot setting」の間に 「Removable Drive もしくは IDE or SCSIだった記憶があります」が選べます。
しかし、比較的新しめのP5Eでは、2940AUがbios側にsyncを送らない為、認識しない=DVDが選択出来ない という状況があります。
このケースでのバイパスは2940UWというsyncを出す、scsiを幸い持ち合わせていたことから、P5Eでも認識するようになりました。』
========

通常  USB FDD USB DVDRAMは、「boot device priority」には出ていないはずです。「boot device priority」と「boot setting」の間に 「Removable Drive」 があったと思うのですが、遅かったですよね。

間違っていたら、↑直します。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 20:15 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2008年11月03日(月) 21:48
記事: 271
こんばんわ、みなさん いろいろとありがとうございます

まず  fedora 9 のままと思ったのは、
私の設定上、PCを起動すると、最初に ubuntu 8.10 の grubが起動します
そのまま放置すると。ubuntu が起動するので、ESCキーを押すと選択画面がでてきて
引用:
ubuntu
ubuntu
ubuntu
fedora

といった感じになります

そこで fedora を選んで起動すると、fedora 9 のときのそのままの画面が現れました
以前、コマンドでバージョン確認する方法をみたような気がしたので
「fedora  バージョン確認」で検索し

を参考に、uname コマンドで調べてみました
引用:
[snow@localhost ~]$ su -
パスワード:
[root@localhost ~]# uname -a
Linux localhost.localdomain 2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 #1 SMP Wed May 20 23:51:32 EDT 2009 i686 athlon i386 GNU/Linux
[root@localhost ~]# cat /proc/version
Linux version 2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 (mockbuild@) (gcc version 4.3.0 20080428 (Red Hat 4.3.0-8) (GCC) ) #1 SMP Wed May 20 23:51:32 EDT 2009

結果、表示されるのが fedora 9 でしたので、 fedora 9 なのでは?と思いました

引用:
・grub(ブートマネージャー)の構成を変えていますか?

設定は変えていません

引用:
・yum upgradeをした際、依存の問題はありませんでしたか?
すみません
GUI画面ではなく、CUI画面のため、そのときのログが残っていません
ただ、途中で time out と表示され、なんどか手間取っていたのは見ました

引用:
・/bootにFC10のファイルイメージは存在しますか?

すみません、やりかたが分からないため、「/boot fedora ファイルイメージ 確認」で検索してみたのですが
みあたりません
/boot の中を覗いてみたのですが、それらしものは見当たりませんでした
引用:
[root@localhost ~]# cd /boot/
[root@localhost boot]# ls
System.map-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686 initrd-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686.img
System.map-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686 initrd-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686.img
System.map-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 initrd-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686.img
config-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686 lost+found
config-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686 vmlinuz-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686
config-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 vmlinuz-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686
efi vmlinuz-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686
grub
[root@localhost boot]# cd grub/
[root@localhost grub]# ls
device.map grub.conf minix_stage1_5 stage2
e2fs_stage1_5 iso9660_stage1_5 reiserfs_stage1_5 ufs2_stage1_5
fat_stage1_5 jfs_stage1_5 splash.xpm.gz vstafs_stage1_5
ffs_stage1_5 menu.lst stage1 xfs_stage1_5
[root@localhost grub]#



引用:
・fedora grubをお使いであれば、どのようになっていますか?

fedora の grub の中身を cat /boot/grub/grub.conf で見てみました

引用:
[root@localhost ~]# cat /boot/grub/grub.conf
# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE: You have a /boot partition. This means that
# all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg.
# root (hd1,2)
# kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/VolGroup01/LogVol00
# initrd /initrd-version.img
#boot=/dev/sdb3
default=0
timeout=5
splashimage=(hd1,2)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title Fedora (2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686)
root (hd1,2)
kernel /vmlinuz-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 ro root=/dev/VolGroup01/LogVol00 rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686.img
title Fedora (2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686)
root (hd1,2)
kernel /vmlinuz-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686 ro root=/dev/VolGroup01/LogVol00 rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686.img
title Fedora (2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686)
root (hd1,2)
kernel /vmlinuz-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686 ro root=/dev/VolGroup01/LogVol00 rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686.img
[root@localhost ~]#



トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 21:09 
オフライン
アバター
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月20日(金) 22:04
記事: 239
こんばんは。私用な話で恐縮ですが、昨日、徹夜をしてしまったので、たぶん、あまり遅くまで起きておりません(汗

では、順に。

FC10になっていないと思われたこと。

りなっくす初心者 さんが書きました:
まず  fedora 9 のままと思ったのは、
私の設定上、PCを起動すると、最初に ubuntu 8.10 の grubが起動します
そのまま放置すると。ubuntu が起動するので、ESCキーを押すと選択画面がでてきて

ubuntu
ubuntu
ubuntu
fedora
といった感じになります

そこで fedora を選んで起動すると、fedora 9 のときのそのままの画面が現れました


すなわちfedora grub boot画面が出たということですよね。恐らくそこには、fc9のカーネル名があるような・・・・

・grub(ブートマネージャー)の構成を変えていますか?
りなっくす初心者 さんが書きました:
設定は変えていません


了解しました。チェーンでUbuntuからfedoraをブートですね。

・yum upgradeをした際、依存の問題はありませんでしたか?

りなっくす初心者 さんが書きました:
GUI画面ではなく、CUI画面のため、そのときのログが残っていません
ただ、途中で time out と表示され、なんどか手間取っていたのは見ました


確かにエラー表示をみつけるのは困難かもしれませんね。ただ雰囲気的に、少し怪しい気がします。

/bootにFC10のファイルイメージは存在しますか?

りなっくす初心者 さんが書きました:
すみません、やりかたが分からないため、「/boot fedora ファイルイメージ 確認」で検索してみたのですが
みあたりません
/boot の中を覗いてみたのですが、それらしものは見当たりませんでした
[root@localhost ~]# cd /boot/
[root@localhost boot]# ls
System.map-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686 initrd-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686.img
System.map-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686 initrd-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686.img
System.map-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 initrd-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686.img
config-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686 lost+found
config-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686 vmlinuz-2.6.27.19-78.2.30.fc9.i686
config-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686 vmlinuz-2.6.27.21-78.2.41.fc9.i686
efi vmlinuz-2.6.27.24-78.2.53.fc9.i686
grub


愚問で申し訳ありません。# cd /boot/ で、FC10はいらっしゃらないような・・・・。

・fedora grubをお使いであれば、どのようになっていますか?
りなっくす初心者 さんが書きました:
fedora の grub の中身を cat /boot/grub/grub.conf で見てみました


ここにはFC10は入っていない状況ですね。

ここで、HiroKwsさんとhideさんのご意見も聞きたいところですが、わたしの中では、アップグレードが出来ていないと思えます。

途中段階の処理で、どうするかは非常に悩ましい展開なのですが、わたしのコメントの追記にて、CDROMを読めるようなBIOS設定を書いています。
これは試されましたか? ROMは ATAPI接続でしたか? それともUSB接続でしょうか?

# yum dist-upgrade コマンドも魅力的ではあるのですが、現段階がどこで失敗したのか、見えないのがわたしの見解です。

確か、バックアップは取られたと拝見しております。

これはわたしであればの考えですが、一度、CDROMで再度アップグレードを実施。それで変であれば、クリーンインストールし、バックアップを戻す。

個人的には、完全クリーンインストール派なもので、残せるものは残して、綺麗に入れ直したほうが懸命なような気がします。そのほうが結果的に時間もロスなくアップグレードが可能だと思います。


トップへ
 
 記事の件名: Re: fedora のアップグレード(デュアルブートの場合)
投稿記事Posted: 2009年6月30日(火) 21:18 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月20日(土) 23:35
記事: 278
所在地: にっぽん、ちゃちゃちゃ
---------
 いや、私はアップグレードしません。はじめから、勧めていません。w

 クリーンインストールなら、使用者のマシンの状況だけが不確定条件になりますが、アップグレードの場合、パーティション・ディレクトリー・インストールしているパッケージなど、個人の状況による変数が大きすぎて、安定して行う、行うように開発するというのはとても困難です。

 ですから、クリーンインストールを奨めています。


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 39 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009