Fedora Users Forum

Fedoraユーザのためのサポートフォーラム
現在時刻 - 2019年3月25日(月) 06:29

All times are UTC + 9 hours





新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 31 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ
作成者 メッセージ
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月24日(火) 09:15 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月19日(木) 14:31
記事: 46
> code_air_edge さん

 返信ありがとうございます。

>Linux起動時、プリンタの電源って入ってるんでしょうか? USB接続の場合、Linuxに認識されるのはプリンタの電源を入れた後のような…。

 はい。電源は入っています。

>プリンタが違うのでなんとも言えませんが、私の環境では/dev/usb/lp0というデバイスはありません。今プリンタを接続していないからですが、CUPSに登録はされています。プリンタを接続し、電源を入れたらデバイスが認識されると記憶してます

 試しに、プリンタの電源を落として、USBケーブルも抜いてから、Linuxを再起動してみました。そしてそれからUSBケーブルを繋ぎ、プリンタの電源を入れてみました。その状態でテストページの印刷を試みてみましたが、失敗しました。
 そこで

# /etc/reset-printer.sh
(前の前の記事に書いた方法に準拠するならば、# sh /etc/rc.d/rc.local )

 とコマンドを打つと、印刷が可能になりました。まだ試していませんが、多分Linuxを再起動すると、また印刷出来なくなると思います。
 
>ということで、
>[quote=”daydreamer”]/usr/sbin/ccpdadmin -p ${PNM} -o ${DEV} > /dev/null 2>&1[/quote]
>このコマンドが失敗してるんじゃないかなぁとか思ったり。

 そうですか…。そのコマンドが失敗しているという具体的な確認方法がわかりません。

 以上です。宜しくご教示願います。

# お仕事前に本件を気にかけてくださって、ありがとうございました。


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月24日(火) 22:54 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
うーん、ことごとく私の予想とは違った結果になってるなぁ…^^;

動作ログを取るには、rc.localに追記した部分の
> /dev/null 2>&1
の部分を
1>> /var/log/lbp5300std.log 2>> /var/log/lbp5300err.log
とすればよいです。 ただし、これはファイルが既存の場合追記なので、何度も再起動(というかスクリプトをキック)していると、ログが大量に吐かれていたらファイルがどんどん膨れあがっていくので、もしちゃんと動くようになったら元に戻しておきましょう。

起動ログも気になるのですが、これまた大事な確認事項を忘れてました。
Linux起動後、印刷に失敗する時点で
コード:
$ ps -e | grep ccpd

の結果はどうなっているのでしょう?
あるいは
コード:
$ /sbin/service ccpd status

の結果でもいいです。

ひょっとして、ccpdが起動してないんじゃないかなぁと思ったり。
まぁ、起動してなかったらその原因はなんなんだ、ってなると、やっぱり分からないんですがOrz そこはログに期待しましょうかね…。


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月24日(火) 23:28 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月19日(木) 14:31
記事: 46
> code_air_edge さん

 お返事ありがとうございます。

>動作ログを取るには、rc.localに追記した部分の
>> /dev/null 2>&1
>の部分を
>1>> /var/log/lbp5300std.log 2>> /var/log/lbp5300err.log

 そういえばログをとったことがありました。前の記事で書いたFedoraに詳しい方に相談して、実施しました(2009/3/22頃のお話です)。

 まず以下のように設定しました。一度、/etc/rc.d/rc.localに加えた設定を削除し、その上で次のスクリプトを加えました。

----- ここから -----
# Variables
PNM="LBP5300"
PNA="LBP53002"
PPD="CNCUPSLBP5300CAPTJ.ppd"
URI="ccp:/var/ccpd/fifo0"
DEV="/dev/usb/lp0"
LOG="/var/log/local.log"

# Initialize
rm -f ${LOG}
touch ${LOG}
/usr/sbin/ccpdadmin -x ${PNM} >> ${LOG} 2>&1
/usr/sbin/lpadmin -x ${PNM} >> ${LOG} 2>&1
/usr/sbin/lpadmin -x ${PNA} >> ${LOG} 2>&1

# Reset Printer
/etc/init.d/cups restart >> ${LOG} 2>&1
/usr/sbin/lpadmin -p ${PNM} -m ${PPD} -v ${URI} -E >> ${LOG} 2>&1
/usr/sbin/lpadmin -d ${PNM} >> ${LOG} 2>&1
/usr/sbin/ccpdadmin -p ${PNM} -o ${DEV} >> ${LOG} 2>&1
/etc/init.d/ccpd restart >> ${LOG} 2>&1
----- ここまで -----


設定後、再起動し、

# cat /var/log/local.log

で出力を確認しました。

 以下に出力内容を転載します。

--- ここから出力内容の転載開始 ---

CUPS_ConfigPath = /etc/cups/
LOG Path = None
UI Port = 59787

Entry Num : Spooler : Backend : FIFO path : Device Path : Status
----------------------------------------------------------------------------
[0] : LBP5300 : ccp : /var/ccpd/fifo0 : /dev/usb/lp0 : Delete

Stopping cups: [ OK ]
Starting cups: [ OK ]

CUPS_ConfigPath = /etc/cups/
LOG Path = None
UI Port = 59787

Entry Num : Spooler : Backend : FIFO path : Device Path : Status
----------------------------------------------------------------------------
[0] : LBP5300 : ccp : /var/ccpd/fifo0 : /dev/usb/lp0 : New!!

Shutting down /usr/sbin/ccpd: [ OK ]
.tarting /usr/sbin/ccpd: [ OK ]

--- ここまでで出力内容の転載終了 ---

 上記を報告すると、「ログを見る限り、正常に動いているようです。HALデーモンによる登録が時間的に若干遅れているのかもしれません。」とメールで回答をいただきました。

>Linux起動後、印刷に失敗する時点で
>
コード:
$ ps -e | grep ccpd

>の結果はどうなっているのでしょう?

$ ps -e | grep ccpd
2907 ? 00:00:00 ccpd
2909 ? 00:00:00 ccpd

と表示されました。

>あるいは
>
コード:
$ /sbin/service ccpd status

>の結果でもいいです。

$ /sbin/service ccpd status
/usr/sbin/ccpd: 2909 2907

 と表示されました。

 それから印刷に失敗したときは、プリンタ「印刷可」ランプと「給紙」ランプがしばらく点滅して、「印刷可」ランプが消え、「給紙」ランプだけが点灯します。紙は十分補充しています。「ジョブキャンセル」ボタンを押すと、「給紙」ランプは消え、「印刷可」ボタンが再び点灯します。
 印刷に失敗したとき、http://localhost:631/jobs/ には何も表示されません。ページ内の「完了したジョブを表示」ボタンを押すと、以下のように表示されていました。

ID 名前 ユーザ サイズ ページ 状態 制御
LBP5300-200 Test Page anonymous 17k 不明 Tue Mar 24 23:13:46 2009
に完了

 印刷に失敗しているのに、なぜか状態が「完了」になっています。

 以上です。宜しくご教示願います。

# ブログ拝読させてもらっています(Fedora備忘録の方)。


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月25日(水) 07:07 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
確かに、ログを見る限り正常動作してますね。ccpdも起動しているみたいですし…。
確認ですが、印刷に失敗するとき、プリンタと通信は行っているんですね?(てっきりプリンタはウンともスンとも言わないと思ってました…)

とりあえず、ccpdを再起動してどうなるか確認していただけませんか?
印刷が失敗してしまう状態のとき、
コード:
# /sbin/service ccpd restart

を実行し、印刷が可能になればccpdがなんか悪いんだと思います。

とりあえず悪さしている原因を突き止めたいなぁ…


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月25日(水) 10:53 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月19日(木) 14:31
記事: 46
> code_air_edge さん

 返信ありがとうございます。

> 確認ですが、印刷に失敗するとき、プリンタと通信は行っているんですね?(てっきりプリンタはウンともスンとも言わないと思ってました…)

 はい。反応しています。

>とりあえず、ccpdを再起動してどうなるか確認していただけませんか?
>印刷が失敗してしまう状態のとき、
>
コード:
# /sbin/service ccpd restart

>を実行し、印刷が可能になればccpdがなんか悪いんだと思います。

 ccpdを再起動しても、印刷に失敗しました。「ジョブキャンセル」ボタンを七回押すと、「給紙」ランプが消え、「印刷可」ボタンが再び点灯します。

 自分では、何が原因なのか全然見当が付きません。
 以上です。宜しくご教示願います。

daydreamer


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月25日(水) 20:13 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
うーん、プリンタとは通信しているとのことですので、cupsではなくccpdじゃないかなぁと思うのですが、はっきりとは分かりませんね…。

とりあえず、私もドライバをダウンロードしてきてインストールしてみました。
…、ccpd、デバイスがあろうとなかろうと気にすることなく/dev/usb/lp0を登録できてしまうようですね…。

ところで、このインストール手順というのはどこで仕入れた情報なのでしょう? ReadMeのPDFにはそういった情報がなかったので、ちょっと気になりました。
最近のディストリだと、Gnomeならsystem-config-printer、KDEならsystemsettings(KDE3.5ならkcontrolcenter)からプリンタの設定を行うのが普通な気がします。

ReadMeでは、なんらかの方法でプリンタの登録を行った後(つまりはccpadminとlpadminの実行)、rc.localに
コード:
/etc/init.d/ccpd start

のコマンドを追加してください、とあります。

一旦初心に帰って、これを実行してみてはいかがでしょう?
現在CUPSに登録されているプリンタは排除し(reset-printer.shのInitialize Printerセクションを実行)、CUPSとCCPDにプリンタを登録(GUIから or Reset Printerセクションを実行)、rc.localに上記のコードを追加、再起動しても印刷が可能か確認。

これでダメならちょっと私にはお手上げかも…Orz


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月26日(木) 00:05 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月19日(木) 14:31
記事: 46
> code_air_edge さん

 返信ありがとうございます。まだ作業完了してないのですが、とりあえずレスさせていただきます。

>ところで、このインストール手順というのはどこで仕入れた情報なのでしょう? ReadMeのPDFにはそういった情報がなかったので、ちょっと気になりました。

Canonのサイトからダウンロードしたオンラインマニュアルに沿った情報です。ReadMeのPDFの下に、tarアーカイブファイル形式で、オンラインマニュアルが公開されていると思います。それを展開すると、manual_contents.htmlというのがあります。オンラインマニュアルは以下からダウンロードできます。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/lasershot/linux/captlinux.html

 それを読むと、コマンドラインから設定する方法しか書かれてありませんでした。ReadMeの方はまだ読んでいなかったので、今目を通しているところです。その他、Vine Linuxのメーリングリストの情報を参考にしました。MLの方でも、コマンドラインから設定するようにご教示いただきました。

> 最近のディストリだと、Gnomeならsystem-config-printer、KDEならsystemsettings(KDE3.5ならkcontrolcenter)からプリンタの設定を行うのが普通な気がします。

  統合環境はGnomeを使っています。system-config-printerはまだ使ったことがありません。

>ReadMeでは、なんらかの方法でプリンタの登録を行った後(つまりはccpadminとlpadminの実行)、rc.localに
>
コード:
/etc/init.d/ccpd start

>のコマンドを追加してください、とあります。

 初めて知りました。ちょっと今、あるモデルをランしている最中なので、PCの再起動等が出来ません。明日のお昼までには終わると思いますので、その際試してみます。ただ、気になるのは、上記のコマンドは、以下と同じことをやっていることにはなりませんか?

引用:
以下はマニュアルに書かれていませんが、ccpdデーモンが自動起動設定に
なっていないので、/etc/init.d/ccpd の冒頭部分に
# chkconfig: 2345 80 10
# description: Canon Printing Daemon for CUPS
と追記してから、
# chkconfig --add ccpd
# service ccpd start


>一旦初心に帰って、これを実行してみてはいかがでしょう?
>現在CUPSに登録されているプリンタは排除し(reset-printer.shのInitialize Printerセクションを実行)、CUPSとCCPDにプリンタを登録(GUIから or >Reset Printerセクションを実行)、rc.localに上記のコードを追加、再起動しても印刷が可能か確認。

 具体的なコマンド、手順等をもっと詳細に書いていただけると助かります。
 以上、宜しくご教示願います。

daydreamer


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月26日(木) 07:12 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
すみません、マニュアルは見ていませんでした。
私はKDEのシステム設定から設定したので…^^;

手順はですね、まず
コード:
# system-config-printer &

にてプリンタ設定を立ち上げ、LBP5300を削除(このとき、自分が追加した覚えのないLBP5300があったらそれも削除。HALが自動登録することがあるんだそうです)。
削除したら
コード:
# ccpdadmin -x LBP5300
# /etc/init.d/ccpd stop
# service cups restart

でCCPDを止め、CUPSを再起動。その後はGUIでもCUIでも構わないんですが、マニュアルに従うと
コード:
# lpadmin -p LBP5300 -m CNCUPSLBP5300CAPTJ.ppd -v ccp:/var/ccpd/fifo0 -E
# ccpdadmin -p LBP5300 -o /dev/usb/lp0
# /etc/init.d/ccpd start

でプリンタの登録を完了します。

この時点で印刷は可能になると思うんですが、再起動したら(マニュアルにあるまま実行しただけだと)ccpdが起動してないせいで印刷できません。そこでccpdを自動起動するように設定するわけなんですが、ReadMeではrc.localに
コード:
/etc/init.d/ccpd start

を追記する方法を紹介してあります。
それと、現在rc.localに追記してあるreset-printer.shの1行は削除して下さい。
さらに、/etc/init.d/ccpdに追記した「同じことしてるんじゃないの?」という部分を削除して下さい。
これでCanonが推奨(?)する設定となるはずです。

daydreamerさんが仰るように、
引用:
以下はマニュアルに書かれていませんが、ccpdデーモンが自動起動設定に
なっていないので、/etc/init.d/ccpd の冒頭部分に
# chkconfig: 2345 80 10
# description: Canon Printing Daemon for CUPS
と追記してから、
# chkconfig --add ccpd
# service ccpd start

というのと、ほぼ同じことをしています。

ただし、上記設定だと、FedoraではccpdはCUPSより先に起動する設定となっています(Vineだとどうかは分かりませんが)。それがいいか悪いか分かりませんが…。

以上です。とりあえず色々試してわけわかんなくなったら、初心に帰って、そっから1つ1つチェックしていくのが案外早道だったりする…といいなぁ^^;


最後に編集したユーザー code_air_edge [ 2009年3月26日(木) 08:22 ], 累計 1 回

トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月26日(木) 08:00 
オフライン
プライベートメッセージ送信  メール  プロフィール

登録日時: 2009年3月19日(木) 14:31
記事: 46
> code_air_edge さん

 返信ありがとうございます。
 手順通りにやってみましたが、失敗しました(泣)。
 再起動しなければ、印刷できたのですが。

 再起動後、http://localhost:631/printers/ で「テストページの印刷」をクリックしてみましたが、ダメでした。

http://localhost:631/jobs/ では以下のように表示されてました。

ID 名前 ユーザ サイズ ページ 状態 制御
LBP5300-211 Test Page anonymous 17k 不明 Thu Mar 26 07:47:57 2009
から処理中

 今回は、「印刷可」ランプは点灯しているものの、プリンタが反応している様子はありませんでした。

# lpr -P LBP5300 /usr/share/cups/data/testprint.ps

とコマンドを打ってみても、結果は同じでした。

 とりあえず、前の設定に戻しておきます。

 あと、これは重要な情報かどうかはわかりませんが、報告しておきたいことがあります。

 前の手順だと、Linuxを再起動しない状態でプリンタに印刷を命じると、どの形式のファイルでも印刷できました。コマンドラインからの印刷、アプリケーションの「印刷」ボタンからの印刷、両方とも上手くいきました。

 しかしLinuxを再起動してしまうと、どのファイルもコマンドラインから印刷できなくなります(※)。また、拡張子が以下のものは、アプリケーションの「印刷」ボタンからさえ印刷できなくなります。
 .ps .eps .sh .html .htm .pdf .png .eml

※ 上に載っていない拡張子のファイル…たとえば .txt等は、geditで「印刷」を指定すると、再起動後も印刷できます。

 以上です。宜しくご教示願います。

daydreamer


トップへ
 
 記事の件名: Re: Fedora10で、SELinuxに蹴られずプリンタを使う方法
投稿記事Posted: 2009年3月26日(木) 22:21 
オフライン
プライベートメッセージ送信  WWW  プロフィール

登録日時: 2008年9月13日(土) 12:37
記事: 250
所在地: 兵庫県
---------
あぁ、朝書いたから言葉足らずだったかも知れません…。
失敗してしまうだろうというのは想定通りです。やってる手順は(起動時に毎度プリンタを登録するかしないかの違いはあれど)同じなので、これで印刷ができるようになるとは思ってませんでした(できたらラッキーくらい)。

ですので、一旦最初からやり直して、どこで詰まっているのかを確認しようと思った次第です。今はいろいろなことを試してこんがらがっている感じでしたので。

問題となっているのは
    初回のプリンタ登録時は印刷ができる
    再起動したら印刷ができなくなる
    けど登録の手順を再度踏むと印刷ができる
という挙動ですよね。

印刷のプロセスは
    印刷キューがCUPSへ渡る
    CUPSからccpd(/var/ccpd/fifo?)へジョブが渡る
    ccpdからプリンタへジョブが渡る
と考えています。この手順のどこで詰まっているのかを確かめられたら…、というところではありますね。

前はccpdのみを再起動して印刷ができるようになるかを検証していただきましたが、次はCUPSのみを再起動
コード:
# service cups restart

でもって印刷が可能になるかを確認していただけませんか?

またそれでダメな場合、両方再起動してみてください。できたら、再起動する順番も変えてみたり、いろいろと試していただけるとよいかもです。

CUPSやccpdの再起動でうまくいったなら、プリンタの登録作業には問題がなかった、ということになりますね。

一体何が原因なんだか…。そろそろ打つ手がなくなってきましたOrz


トップへ
 
期間内表示:  ソート  
新しいトピックを投稿する トピックへ返信する  [ 31 件の記事 ]  ページ移動 1つ前へ  1, 2, 3, 4  次へ

All times are UTC + 9 hours


オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]


トピック投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
ファイル添付: 不可

検索:
ページ移動:  
cron

無料でマイフォーラムを作成する! · php-BB© · Internationalization Project · 不正利用を報告する · 使用条件/プライバシーポリシー
© Forums-Free.com 2009